薄毛

薄毛・抜け毛に対する亜鉛の効果 | 育毛サプリにも配合

亜鉛の育毛効果

薄毛や抜け毛対策をするときに「亜鉛がよく効く」と言われていますよね。
でも、なんで亜鉛なの?と気になりますよね。

育毛と亜鉛ってあまり結びつかないですものね。

亜鉛は、多くの育毛サプリにも配合されており、薄毛の改善に効果があるミネラルとして有名です。

亜鉛は育毛サプリには必ずといって良いほどに配合されている成分で、育毛には大変おすすめなのです。

ここではカラダに対する亜鉛の効果と薄毛・抜け毛に効果がある理由、効率よく亜鉛を摂取する方法についてお伝えしていきます。

亜鉛はカラダにとってとても重要な成分

もともと亜鉛は、体内に存在しているもので、200種類以上の酵素の働きに必要な体に必須のミネラルです。

亜鉛に期待できる効果の例

亜鉛は体のさまざまな代謝に深く関係していて、代謝の激しい組織ほど不足してしまいます。

最近では、妊活への対策に亜鉛が使われるなど、「セックスミネラル」などと呼ばれることもあるようですね。

亜鉛の効果の具体例
  • 風邪にかかったときなどに早く回復することができる
  • 男性の精子の生成とホルモン分泌を促す
  • 体の細胞分裂を促進させる
  • アミノ酸からタンパク質への再構成に必要
  • 味覚障害の予防
  • 「抜け毛予防」

※ 他にも、「糖尿病」「関節リウマチ」「うつ状態」「にきび」「皮膚のしわ」などの改善にも期待されています

とても重要な項目が多いですね。

逆に普段から亜鉛を摂取できていないとかなり深刻な状況になるようです。
かなり困る症状がありますよね。

亜鉛不足で起こる症状の例
  • 味覚障害
  • 免疫低下
  • うつ状態
  • 皮膚炎
  • 抜け毛
  • 発達障害
  • 食欲低下

亜鉛が薄毛・抜け毛に良い理由

ここまで亜鉛に期待できる項目と亜鉛不足の症状を見てみることで、亜鉛の育毛効果がだんだんわかってきます。

体の細胞分裂を促進させる」「アミノ酸からタンパク質への再構成に必要」この2つの効果がとても深く関係しています。

髪や爪もカラダの細胞のひとつです。細胞のベースとなるのはタンパク質ですよね。

亜鉛がなければタンパク質を効率よく作ることができないので、髪の毛を作り出すことも難しくなってしまうわけです。

先ほどお伝えした亜鉛不足による症状に抜け毛がありました。

ここからわかるのは、亜鉛を積極的に摂取することで育毛効果があるというより、亜鉛不足で髪を作る力が弱まってしまい薄毛が進行するというのが正しい理解かもしれません。

亜鉛の副作用や摂取量

亜鉛不足が薄毛や抜け毛を引き起こしてしまうことがわかりましたが、亜鉛の過剰摂取には副作用があります。
具体的には次のような副作用が現れることがあります。

亜鉛の過剰摂取による副作用

吐き気 / 頭痛 / 発熱 / 倦怠感 / 胃痛

亜鉛の1日の推奨摂取量は、成人男性なら8~10mg、成人女性なら6~8mg程度が安全かと思います。

複数の書籍を確認してみましたが、それぞれで異なった数値が示されていたので、厚生労働省が発表している日本人の食事摂取基準の摂取量を記載しています。

とはいえ、1日の耐用上限摂取量は、30~40mgですから、そこまでシビアに摂取量を管理する必要はないでしょう。

サプリメントなどで摂取する場合には、食事から摂取することも考えて、適正な摂取量を心がけましょう。

日本人の食事摂取基準 2015年版(抜粋)( mg )

性別男性女性
年齢等推定平均
必要量
推奨量目安量耐容
上限量
推定平均
必要量
推奨量目安量耐容
上限量
18~29(歳)810406835
30~49(歳)810456835
50~69(歳)810456835
妊婦(付加量)+1+2
授乳婦(付加量)+3+3

亜鉛の摂取方法

薄毛や抜け毛予防に亜鉛を摂取するには、どのような方法が良いのでしょうか?

食事から亜鉛を摂取する

亜鉛は一般的なミネラル分ですから、普段の食事から摂取することが可能です。

食品の中で比較的亜鉛を多く含んでいるものを例に挙げてみます。

亜鉛が多く含まれる食品の例

牡蠣 / うなぎ / 牛肉 / 煮干し / 豚肉(レバー) / チーズ / 卵黄 / ごま / きな粉 / 納豆 / 牛乳 / 緑茶 / 牛肉 / ビーフジャーキー / アーモンド

サプリから亜鉛を摂取する

でも食事からの摂取するとなると、毎日の献立を考えるだけでも大変ですよね。
仕事などで忙しいでしょうから、そんな余裕がある人はとても少ないです。

それに育毛には亜鉛の他にも重要な栄養素がたくさんあります。
それらのバランスを考えながら、育毛に必要な栄養素をすべて食事から摂取するのは現実的ではありません。

そんなときにはサプリメントを利用するのがおすすめです。

足りないときだけ補うということも可能

サプリメントなら、摂取量を調整することができるのでとても便利です。

亜鉛には過剰摂取による副作用の可能性があることはお伝えしました。

サプリメントなら配合量がハッキリとわかっているので、栄養素の摂取量を調整することができます。
食事からの摂取量が少ないときにだけ、サプリメントで補うということができます。

そして、サプリメントの最大のメリットは、飲むだけでとても簡単なため継続して続けやすいことがありますよね。

薄毛・抜け毛防止のための亜鉛の摂取まとめ

亜鉛が抜け毛を予防したり、新陳代謝を促進して毛髪を作り出すのに効果があることはわかりました。

薄毛・抜け毛対策に効果がある栄養素は他にもたくさんあります。
亜鉛だけでなく他の栄養素を簡単に効率良く摂取するのには育毛サプリを利用するのがとてもおすすめです。

育毛サプリなら毛髪を育てるために必要な栄養素のバランスや組み合わせを考えて配合されているので、個人で適当な栄養素を組み合わせて調整するよりも、副作用などの心配をしなくても良いわけです。

他にも育毛サプリなら薄毛・抜け毛だけでなくアンチエイジングや健康面でも効果が期待できますし、なにより手間をかけずに簡単に飲むだけなので長期間継続してしようすることができますよね。

手ごろな価格で亜鉛を摂取できるサプリメント

亜鉛サプリのイメージ出典:amazon
ディアナチュラ 亜鉛 60粒 (60日分)
一日の摂取推奨量10mgよりも多い14mgが配合されています。
カラダがすべてを吸収できることはないので、やや多めに配合されているのがポイントです。同時に銅などのミネラルも摂取することができるのでとてもお得です。

亜鉛以外にも薄毛・抜け毛に有効な栄養を含んだ育毛サプリ

ランブットサプリの商品イメージ
コスパ
髪の育成成分
アンチエイジング成分
吸収力期待度
形状タイプカプセルタイプ
返金保証
妊婦・授乳期不可
単品購入7980円(税込)
定期コース1回目5960円(税込)
定期コース2回目以降5960円(税込)
定期コース(最安コース)
6ヵ月のコスト
29920円(税込)
1日当たり約166円(税込)

幅広い成分を配合している育毛サプリが多い中で、亜鉛を含む髪の成長に特化した成分だけを限界まで配合しているという今までのサプリとは違うアプローチを採用している珍しいサプリです。

成分の数を減らした分、純度100%の成分をカプセルに入るだけ詰め込んでいるので、狙った効果を期待できます。

また、ノコギリヤシやイソフラボンなどを贅沢に配合しているのでAGAにも強力に対抗できることが期待できます。
さらに必須アミノ酸とミネラルを豊富に配合して髪を作り出します。

定期3本コースを選べば1日あたり約143円まで安く抑えることができます。

Rambutを詳しく見る

/純度100%成分をふんだんに配合\