薄毛の手帳

薄毛を改善するための方法に関する情報を詳しくお伝えします

育毛サプリ

出産後に減った髪の毛を増やすサプリはこれ

更新日:

出産後の抜け毛に悩む女性ってすごく多いですよね。

出産を経験した女性の70%の人が経験するようです。

私の妻も自分の抜け毛にビックリしていて、本当に自信を失くしていました。

家のいろんなところに長い髪が落ちていたり、洗濯後のタオルなどに数本の毛髪が付着していることもありました。

ビックリしますよね。でも、心配する必要は全くありません。

出産後の抜け毛のメカニズム

出産後に関わらず、女性の抜け毛の原因としてあげられるのが女性ホルモンのバランスの乱れです。

妊娠・出産の場合、乱れと言う表現は正しくないかもしれません。
むしろ、無事に出産するためには必要な変化なのです。

女性の毛髪を正常に保つ働きを持つホルモンに「エストロゲン(卵胞ホルモン)」というものがあります。

このエストロゲンが減少することにより、抜け毛が増えるのです。

出産後にエストロゲンは激減する


グラフを見てわかるとおり、分娩期にエストロゲンが激減しているのがわかります。

妊娠してから、出産直前をピークにエストロゲンの量は増加し続けます。
ピーク時には、妊娠前の平常時の400倍にまで増加するようですね。

これにより、本来抜けるはずだった髪の毛が抜けずに残っている状態が続きます。

そして、出産直後には妊娠前の平常時よりもエストロゲンの量が少ない状態にまで減少しています。

このエストロゲンの急激な減少によって、ヘアサイクルは乱されて髪の毛が抜けていくことになります。

そして、出産後6週ほどかけてホルモンバランスを平常時と同等にまで回復していきます。

出産後いつ頃から髪の毛が抜けて、どれくらい続くの?

一般的には、出産後3ヶ月から抜け始め、6ヶ月から1年抜けると言われています。

ヘアサイクルが乱れ、一気に抜けた髪の毛が徐々に回復して、抜け毛が落ち着いてから、ある程度の長さになるまでに6ヶ月から1年かかるというわけです。

通常であれば、出産後半年もすれば短い髪の毛が増えてくるので、回復するのを待ちます。

育児ストレスと栄養不足

無事出産を終えると、次は赤ちゃんのお世話が始まります。

「いつ泣き出すのか」「いつ眠るのか」「熱はないか」など、なかなか自分のペースで生活が進まないことが多いですよね。

お母さんは、十分な睡眠時間を確保することもできないし、食事も簡単なもので早く済ませたり、本当にバタバタします。

これは、出産後以外の女性の薄毛の原因とも一致します。

  • ストレス
  • 特に説明は不要ですね。
    ストレスで髪の毛が抜けるというのはもはや常識になっています。

  • 食生活の乱れによる栄養不足
  • 髪の毛を作っているのは、多くのビタミン・ミネラル・タンパク質です。

    体内で作り出せない栄養素も沢山あるので、食事などからの摂取が必要になりますから、食生活の乱れは抜け毛の原因になります。

  • 睡眠不足
  • 22時~2時の間に深い睡眠状態にあると、成長ホルモンが分泌されやすくなります。

    成長ホルモンは、子供だけのものではなく、成人であっても重要なものです。

これらの抜け毛の原因をどうやって対策するの?

エストロゲンの減少による抜け毛への対策

エストロゲンは女性ホルモンのひとつですから、女性ホルモンを増加させることができれば良いわけです。

大豆などに含まれる「イソフラボン」は、女性ホルモンに近い働きがあり、ホルモンバランスを調整する働きがあります。

ではイソフラボンを摂取すればそれで良いのかというと、妊婦・授乳期の女性の場合、イソフラボンを過剰摂取することによる副作用が起こる可能性があります。

そもそも、出産後のエストロゲンの減少は、体のシステム的なもので一時的に減少しているだけなので、食事から平常時と同等のイソフラボンを摂取するだけで良いのです。

副作用の影響を受けるよりも、出産後約5週程度で正常なエストロゲン量に戻りますから、何の対策も必要ないと思います。

もし、食生活からのイソフラボンの摂取量が少ない場合にだけ、サプリメントなどから補完するのも良いでしょう。

ストレスや食習慣の乱れによる抜け毛への対策

ストレスについては、まずは抜け毛に対して気にしすぎないようにしましょう。

食生活については、まずは食事の時間を規則正しくすることとし、さらに可能であれば授乳時間なども一定のリズムを持たすことができればベストです。

また、育児が多忙なことから、十分な食事を作ることができないこともあるかと思います。

そういった場合には、サプリメントなどから栄養を摂取することで効果があると思います。

これは、抜け毛への対策だけでなく、赤ちゃんへ栄養をあげるということからも重要です。

髪の毛に必要なビタミンやミネラルは、「マルチビタミン」「マルチミネラル」などが販売されているのでそれを使用するのが手軽ですね。

その他の女性の抜け毛の原因や、イソフラボンの摂取量や副作用については、下記の記事にまとめています。

出産後に減った髪の毛を増やすまとめ

女性の抜け毛の原因に女性ホルモンが強く影響していることがわかります。

しかし、産後の抜け毛に対してイソフラボンでのホルモンバランスの調整については、副作用の問題があるため、慎重に検討する必要がありそうですね。

また、出産後の抜け毛に関わらず、髪の毛を増やすためには栄養素の摂取は必須になるということです。

出産後の薄毛対策チェックポイント

  • 出産後の抜け毛は、全体の70%が感じており不安に感じる必要はない
  • 妊婦・授乳期の場合はイソフラボンの過剰摂取は副作用の可能性がある
  • 産後のホルモンバランスの乱れに対しては、産後5週の回復を待つ方が安全
  • 生活リズムを正常に近づけることで、ストレスや体調を整える
  • ビタミンやミネラルはサプリメントなどから補充するのが手軽


豊富な栄養素を含むコスパの良い育毛サプリ

イクモア

  • カプセルタイプで高い吸収力を実現
  • 黒胡椒の力で更に吸収力をアップ!
  • トク得コースなら最高1日88円
  • 「保存料」・「着色料」・「香料」不使用で安全
  • 医師の監修付きで安心

女性向高コスパ高吸収力美容国内生産

 吸収力の高いカプセルタイプを採用し、更に黒胡椒を配合することで高い吸収力を実現しています。
最高1日88円の圧倒的な安さで高いコスパ。そのうえ若返り成分までも配合している高性能サプリ。

厳選の薄毛対策アイテム集

厳選の育毛アイテム特集

- 「薄毛の手帳セレクション」 -

数年にわたり様々なアイテムを使用してきた経験で各アイテムを評価!
スカルプシャンプーと育毛サプリを厳選して紹介しています。




-育毛サプリ

Copyright© 薄毛の手帳 , 2018 All Rights Reserved.