薄毛の手帳

いまおすすめの薄毛予防スカルプケアの方法は育毛サプリ!!安くて良いものを比較して選んでみませんか

薄毛・抜け毛改善コラム

コラーゲンサプリメントならハゲ予防に効果的

更新日:


コラーゲンと言えば、女性がお肌のために摂取すること注目を浴びたものですよね。

コラーゲンとはどんなものなのか、薄毛の改善など、髪の毛にも良い影響があるのでしょうか。

コラーゲンってどんなもの?

 コラーゲンは体の皮膚や筋肉、内臓、骨、関節、目、髪などあらゆる組織に存在し、主に細胞のつなぎとなって細胞の活動を高める働きがあるタンパク質の一種です。

人体を構成するタンパク質のうち約3割をコラーゲンが占めていて、肌の弾力を保つ働きがあります。

人体のカラダを作るうえで重要な役割りを持っています。

このグラフのとおり、コラーゲンは20歳前をピークにどんどん減少していき、40歳ではピーク時の半分にまで減少してしまいます。

このため、肌は弾力を失ってたるみやシワが出てきてしまいます。
他にも、骨が脆くなったり、血管が弱ったり、髪が細くなったりと様々な症状が出てきてしまいます。

「最近ハゲてきたな・・・」「髪のボリュームがなくなってきたな・・・」
など、髪にも影響することがわかりました。

どんな食べ物に含まれている?

コラーゲンを食事から摂取する場合、どんな食べ物が良いのでしょうか。

コラーゲンを含む食べ物の例

  • フカヒレ
  • 手羽先
  • 牛すじ
  • レバー
  • すっぽん

髪のためにはどのようにコラーゲンを摂取すれば良い?

ただ摂取するだけでは解決することはできない

 コラーゲンは、単純に減少しているというわけでなく、劣化もしていくということです。

加齢とともに、コラーゲン量が減少と酸化による劣化が進むということです。

つまり、コラーゲンは量の減少と同時にその劣化への対策も必要になるということです。

コラーゲンを摂取するコツ

 コラーゲンを食べ物など口から摂取することでは、意味がないという意見もあります。

その理由は、コラーゲンを摂取しても、アミノ酸に分解されて、そしてタンパク質に再構成されるため、コラーゲンとして体内に取り込まれないのではないかということです。

そこで、コラーゲンを摂取するとき、ビタミンCを同時に摂取します。

ビタミンCは、コラーゲンの生成を促進します。
これによって、コラーゲンがアミノ酸に分解されたとしても、再度コラーゲンを作り出すのを助けることができます。

他にも、食べ物から摂るのではなく、サプリメントから摂る方法です。

ハゲ予防に効くと言われるサプリメントでは、コラーゲンをそのまま配合するのではなく、コラーゲンペプチドという体内に吸収されやすいものにして配合されています。

コラーゲンペプチドとは、コラーゲンを加水分解して低分子化したものです。
これにより、体内への吸収率を高めることができるのです。

食べ物から摂取するよりも、コラーゲンペプチドとビタミンCが配合された育毛サプリメントを使用することで効率良くコラーゲンを摂取することができます。

コラーゲンの摂取効率を高める育毛サプリメント

 コラーゲンペプチドとビタミンCが配合された育毛サプリメントを記載しています。

それぞれ、当サイトで詳細を掲載しています。参考にどうぞ。

メンズミレット詳細ページへ
gungun(ぐんぐん)詳細ページへ
ボストンレディース詳細ページへ

コラーゲンサプリメントでハゲ予防まとめ

 コラーゲンを摂取することは、髪の毛のためにも大変有用だと思います。

ただ、摂取方法については工夫が必要になりそうです。

コラーゲン摂取のチェックポイント

  • コラーゲン摂取には、ビタミンCを同時に摂取することで効果アップ!!
  • コラーゲンを低分子化したコラーゲンペプチドの形で吸収するほうが吸収率が高い
  • コラーゲンを劣化させないために、抗酸化作用があるものの摂取も重要
  • 食べ物よりもサプリメントなどを利用する方が簡単で便利


-薄毛・抜け毛改善コラム

Copyright© 薄毛の手帳 , 2018 All Rights Reserved.