サプリメント

【女性編】市販サプリをミックスして髪の毛を増やす!

市販のサプリで育毛対策

「最近髪の毛ば細くなってきた...」「抜け毛が...やばい...」

「分け目や頭頂部の皮膚が見えてきてる...」

「恥ずかしくて誰かに相談するわけにもいかないし...」

こんなことありませんか。

ここでは、育毛剤や育毛サプリを買うのは高いけど、アマゾンなどで簡単に手に入るサプリメントを組み合わせて、安く髪の毛を増やすことができないかということを考えてみたいと思います。

しかし、バランス良く配合されている育毛サプリのようにはいかないかもしれませんね。

※ 副作用の危険性があるので、出産後や授乳期の女性は対象としていません。

女性の抜け毛の種類

  • 女性男性型脱毛症(FAGA)による抜け毛
  • 加齢による抜け毛
  • 出産後の抜け毛

女性の抜け毛は、大きくこの3種類に分類できますが、原因はホルモンバランスの乱れが原因でしたから、ホルモンバランスを整えることで髪の毛を増やすことが期待できます。

ホルモンバランス調整効果のある成分にはどんなものがある?

女性に適したている育毛サプリメントから選んでいきます。

参考にした抜け毛改善サプリ

イクモア詳細ページへ
gungun(ぐんぐん)詳細ページへ
ヘアドルーチェ詳細ページへ
BOSTONレディース詳細ページへ
マイナチュレ詳細ページへ

ホルモンバランス調整効果のある成分

女性ホルモンのバランス調整をするということで、女性の抜け毛対策のなかではキモと言える成分ですね。

ホルモンバランス調整効果のある成分一覧

イソフラボン / プラセンタ / プエラリア

イソフラボンが女性ホルモンに似た働きがあることは有名です。
多くの髪の毛を増やすためのサプリメントでイソフラボンが配合されています。

プラセンタは、ホルモンのバランス調整だけでなく、多くの栄養素が入っているので、髪の毛にとって全般的に効果が期待できます。

バストアップに効果がることで注目されているプエラリアですが、ホルモン調整効果もあるようです。

ホルモンバランス以外に髪の毛を作るために必要な成分

髪の毛を作るために必要な成分

髪の毛が抜けることへの対策と同時に、新たに増える髪のための成分も重要です。

ここでは、タンパク質の再構成時に必要となるものや、材料となるアミノ酸などを挙げていきます。

髪の毛を作るために必要な成分の例

コラーゲン / ミレット / ケラチン / アガリスク / プラセンタ / ビタミン全般 / アミノ酸全般

血流を良くして血行促進する効果がある成分

髪を生成するためには、頭皮へ栄養を届ける必要があります。
しっかりと栄養素を頭皮に運びましょう。
女性には、冷え症の人も多いので、そのためにも血行を促進しましょう。

ここでは、血管拡張効果があるものや、血栓などを減らすものなど、血液の流れを良くするものを挙げていきます。

血行促進効果がある成分の例

ミレット / カプサイシン / リジン / サポニン

代謝を促進する効果がある成分

代謝を良くすることで、髪の材料となる細胞の活動を促進しましょう。

代謝促進成分の例

亜鉛 / カプサイシン / サポニン / プラセンタ / ビタミン全般

アンチエイジング効果のある成分

育毛において、アンチエイジング効果は、保湿効果やツヤのある髪を作るために必要です。

ただ髪を作るだけでなく、太く強い抜けにくい髪を作る必要があります。
女性なら、髪の毛と同じくらい肌などの若返りも大切なことですよね。

アンチエイジング効果がある成分の例

コラーゲン / ヒアルロン酸 / アロエ / ビタミンC / αリポ酸 / アルギニン / シスチン

吸収力をアップさせる効果のある成分

せっかく栄養分を摂取しても、体に吸収されなければ意味がありません。

黒胡椒に含まれる「バイオペリンという成分には、一緒に摂取した栄養素の吸収力を高める効果があります。
その他、食欲を増加させて消化酵素を刺激する効果もあります。

市販サプリから髪に必要な成分を絞る

費用を抑えるために、主要な成分を絞ってみましょう。

髪に必要な代表成分
  • イソフラボン
  • プラセンタ
  • プエラリア
  • ミレット
  • コラーゲン
  • ビタミン全般
  • アミノ酸全般
  • 亜鉛
  • カプサイシン
  • ヒアルロン酸
  • αリポ酸

女性に魅力的な成分が集まりましたね。
これだと髪の毛以外の部分にも効果がありそうですね。

ここからは、管理人がアマゾンで販売されている商品のうち、ある程度名のあるメーカーの製品を独断で選んでいきます。

1ヶ月にかかる費用別におすすめの組み合わせを紹介します。
それぞれの販売価格は変動しますので、確認してから検討してみてください。

~2000円以内の組み合わせ

【抜け毛超入門コース】

成分・商品名1日あたり摂取量30日あたり価格
イソフラボン1粒550円
アミノマルチビタミン&ミネラル3粒750円
バイペリオン1粒330円
5粒1630円



ホルモンバランスを整えるためにイソフラボンを使用しています。
髪に必要な成分や新陳代謝のためにマルチビタミンとアミノ酸を追加し、吸収力を高めるためにバイペリオンを使用しています。

アンチエイジング効果としてはかなり弱いですが、抜け毛を防ぐために必要なものを広く浅く摂取できます。

できるだけ費用を抑えて抜け毛対策をしたい人におすすめです。

~3500円以内の組み合わせ

【女性の抜け毛入門コース】

成分・商品名1日あたり摂取量30日あたり価格
イソフラボン1粒550円
カプサイシン1粒1236円
アミノマルチビタミン&ミネラル3粒750円
低分子コラーゲン(+ヒアルロン酸)1粒909円
6粒3445円



女性のホルモンバランスを整えるためにイソフラボンを使用し、更に、同時にカプサイシンを摂取することで、成長因子(IGF-1)を作り出して髪の成長力を高めています。
ビタミン、ミネラル、アミノ酸を1つのサプリを摂取し、髪の材料とアンチエイジングを目的にコラーゲンを追加しています。

低価格で抜け毛対策を主にしてアンチエイジングを同時に改善したい人におすすめです。

【女性の抜け毛若返りコース】

成分・商品名1日あたり摂取量30日あたり価格
イソフラボン1粒550円
プラセンタ3粒993円
アミノマルチビタミン&ミネラル3粒750円
低分子コラーゲン(+ヒアルロン酸)1粒909円
8粒3202円



女性のホルモンバランスを整えるためにイソフラボンを使用していますが、カプサイシンを同時摂取していません。
その代わりにコラーゲンとプラセンタを選択しているので、アンチエイジング効果が高めの組み合わせです。
ビタミン、ミネラル、アミノ酸も入っているので、髪を作るためにも安心です。

抜け毛を防ぎながらアンチエイジングもしっかりと対策したい人におすすめです。

髪の毛を増やす市販サプリまとめ

ここまで、髪の毛が抜けることに悩んでいる女性に簡単に髪を増やすことができないかを考えてきました。

抜け毛超入門コースなら、1630円で髪の毛を増やすための対策ができます。
髪の毛が抜けることに悩み始めて、どうすれば良いのかわからない人には気軽に始められるのでおすすめです。

その他にも、抜け毛を中心に対策したい場合と、アンチエイジングへの効果を強めた組み合わせを用意してみました。

ただ、男性用のAGA対策でも同じ結果となりましたが、育毛サプリに比べて飲む粒数が増えたり、価格的に優位とは言えなかったという結果になっています。

育毛サプリのイクモアなど、定期コースなどで購入した場合、1日あたり102円という安いものあります。

素直に育毛サプリを利用した方が効率が良いかもしれませんね。

安い育毛サプリに、自分に必要な栄養素をプラスアルファするというのが最も良いかもしれません。

アマゾンで販売されている髪の毛を増やす関連のサプリ一覧

成分・商品名1日あたり摂取量
イソフラボン1粒
ミレットエキス3粒
プラセンタ3粒
プエラリア3粒
低分子コラーゲン(+ヒアルロン酸)8粒
α-リポ酸2粒
カプサイシン3粒
バイオペリン1粒