シャンプー

抜け毛がやばい!ならまずはシャンプーを見直すべき理由

抜け毛がやばい人向けシャンプー

「は?何これ...抜け毛がやばい」どうしよう。

そんなことを感じることはないですか?
そのやばい抜け毛、シャンプーのせいかもしれません。

実はむかし、私も同じような経験をしています。

ここでは、抜け毛がやばいと感じた人に注意してほしい生活習慣とシャンプーを変えるだけでもマシになる可能性についてお伝えします。

抜け毛がやばくなる生活習慣

抜け毛が増える理由はひとつではありません。

季節だったり、AGAなど遺伝的なことまであります。
対策のしにくいものもありますが、みなさんの生活習慣の中に改善できるポイントがあります。

抜け毛が増える習慣の例
  • 栄養の偏り
  • 不規則な睡眠
  • 運動不足
  • 朝シャンをする
  • 整髪料が頭皮にまでついている
  • 髪を乾かさない

これらのうち、初めの3つは髪に必要な栄養をしっかりと摂って、十分な睡眠の中で成長ホルモンを分泌し、運動することで代謝を促進することで髪は作り出されるというところです。

後半は、すべてシャンプーに関するものです。
もう少し詳しく説明しますね。

①朝シャンをする

朝シャンは一見すると頭皮を清潔に保っているから問題がないと思われがちです。

しかし、朝から昼にかけて人間は活動的になっていきます。
朝シャンすることによって、朝に頭皮の皮脂を取り除いてしまうことで、活動時間中に皮脂を多く分泌して補充しようとしてしまうため、結果として毛穴が詰まってしまったり、汚れが皮脂に付着しやすくなってしまうのです。

②整髪料が頭皮にまでついている

これは想像がつくと思いますが、そのとおり毛穴を埋めてしまうからです。

毛穴を埋めるということは、皮脂の分泌ができなかったり、髪そのものの成長を抑えてしまうことになります。

さらに、朝シャンと併用していると、24時間整髪料が付いている状態となり頭皮に悪影響を与えてしまいます。

③髪を乾かさない

ベリーショートの方など、髪の短い方ならばそれほど問題ではありませんが、ある程度髪の長さのある人は要注意です。

髪を洗ったあと、生乾きのまま寝てしまうことで雑菌が繁殖した結果、頭皮が炎症してニキビのようなものができることがあります。

頭皮が健康でないため、髪を維持することが難しくなってしまします。

シャンプーを見直すことで抜け毛は減らせる!

当時、フケを抑えることがセールスポイントのシャンプーでメ○ットというシャンプーを使っていました。
シャンプーのせいで髪の毛が薄くなったという自覚は全くありませんでした。

仲良くしている美容師さんに、使っているシャンプーのことを話してみました。

「メ○ットなんて劇薬ですよ!!」と言われて驚きました。

それからです。
シャンプーが頭皮と髪に大切なものだと考えるようになりました。

抜け毛がやばいやばいと言う前にシャンプーを見直してみましょう。

シャンプーが頭皮に与える悪影響にはどんなものがある?

  • 皮脂を取り過ぎる
  • 頭皮には、乾燥を防ぐために、ある程度の皮脂が必要なのですが、洗浄力が強すぎるせいで、頭皮の皮脂を根こそぎ奪い取ってしまうようなシャンプーもあります。
    頭皮が乾燥してしまって、フケなどの原因になってしまいます。

  • 頭皮に刺激を与える
  •  シャンプーの洗浄成分によっては、頭皮への刺激が強すぎて、頭皮に毒素として入り込んでしまうこともあります。
    それによって、肌が炎症してかゆみなどの原因になってしまいます。

  • 毛根を詰まらせる
  • シリコンなどを多く含んでいるシャンプーでは、毛穴を詰まらせてしまう可能性があります。
    シリコンが悪なわけではありませんが、詰まらせてしまう可能性があります。

まずは、これらの悪影響のあるシャンプーを避けるだけで、やばい抜け毛を改善できます。

どんなシャンプーが抜け毛に良いのか

アミノ酸系の洗浄成分のモノを選びましょう

シャンプーは洗浄成分によって、「石油系」「石鹸系」「アミノ酸系」に分類されます。
育毛シャンプーのほとんどは「アミノ酸系」です。

アミノ酸系の特徴
  • 頭皮にやさしい
  • 環境にやさしい
  • 髪にやさしい
  • 洗いあがりが良い

アミノ酸系の洗浄成分は、ほど良い洗浄力なので、頭皮の皮脂を取り過ぎることがありません。

あまり強い洗浄力ではないので、シャンプー前にシャワーで汚れを落とすようにしましょう。

皮脂の多い人の場合は、少し洗浄力の強いものを選びましょう。
⇒ アミノ酸系だが皮脂の吸着力が強いプレミアムブラックシャンプーの詳細記事

ノンシリコンのモノを選びましょう

「シャンプーはノンシリコンじゃないとダメだ」というような話を聞くことがありますよね。
シリコンは必ずしも悪いものではありません。

髪をコーディングする役割りを持っています。
しかし、シリコンが多く配合されているシャンプーの場合は、毛穴を詰まらせてしまう可能性があります。

育毛シャンプーと呼ばれるものは、シリコンを使用しない代わりに、含まれるアミノ酸が髪に浸透して髪を補修することができます。

アミノ酸系シャンプーを選ぶ場合には、ノンシリコンのモノを選ぶようにしましょう。

抜け毛がやばい人のシャンプー見直しまとめ

無駄な皮脂を取り除くことと、肌の炎症を抑えるような成分が配合されているものを選ぶようにしましょう。

それぞれ特徴のあるシャンプーが販売されているので、それぞれの詳細を確認してみてください。

育毛シャンプーにも様々なタイプがあるので、自分の肌に合うものを選び、かゆみやフケが出た場合には、すぐに別のシャンプーに変更しましょう。
きっと、やばい抜け毛とサヨナラできるはずです。

育毛シャンプーは、毛髪を生やすものではなく、頭皮環境を整えて、今ある髪を大切にして、抜け毛を防止するものです。

特別な行動は必要なく、ただシャンプーを変更するだけですからとても簡単ですよね。
当サイトでもスカルプシャンプーを紹介していますので、よろしければ参考にしてみてください。