薄毛改善コラム

薄毛対策で重要なことは継続することのみ!!

更新日:


薄毛の改善にはどのくらいの期間が必要なのかは個人差もありますが、育毛剤などの説明では最低でも半年は継続しなければ効果はわからないと書かれていることが多いです。

この半年という期間は髪の毛の成長サイクルが関係しています。

【髪の成長サイクル】は

  • 休止期 → 成長期 → 退行期

というサイクルを経ます。

この休止期は3~4カ月と言われています。
ですから、ちょうど休止期に入った髪に対して育毛を開始したとしても、育毛効果は早くても3~4カ月かかることになります。

それに育毛開始時に退行期であった髪の余分を計算して6カ月程度以上と言われているのかと思われます。

つまり、薄毛改善対策に最も必要な要素は、

「手軽に簡単にできることを長期間に継続して行うこと」

なのです。

どのような育毛を行うか

薄毛改善のために一般的に行われている育毛の方法は

  • シャンプー
  • 育毛剤
  • サプリメント
  • 頭皮マッサージ

などが考えられます。

シャンプーについては、薄毛対策をしていない方であっても毎日行うことですから、負担はありませんよね。

育毛剤については、毎日の夜のシャンプーのあとに頭皮に育毛剤を流布する必要があります。
夜のシャンプー後以外にも、朝にも流布すると効果的です。

この育毛剤の流布は、頭皮マッサージを同時に行う必要がありますから、単に流布するよりも当然時間がかかります。
1回5分として、1日2回で10分とすると、大した時間ではありませんね。

サプリメントについてですが、これについては1日2回摂取するのに時間にして2,3分程度でしょうか。
更に簡単ですよね。

半年以上継続することは難しい?

薄毛対策それぞれの必要な時間はそんなに大きな負担にはならないはずです。

しかし、私はそれすら継続してできず、対策することを忘れてしまうこともしばしばあります。

薄毛改善に必要だと自分が決めた作業にも関わらず、煩わしいとすら思ってしまうこともあります。

そんなことで薄毛が改善できるはずもないですよね。
育毛とは根気のいる作業であり、メンタルも大切だと感じるようになりました。

そんななか、まさにこれが根気だ!!というものを見かけました。
京都の西陣織のなかでも最高級品と言われる「つづれ織」というものを見つけました。つづれ織は着物の帯に使われている帯だそうで、一日に数センチしか織れないこともあるそうです。これを数メートルにわたり織り上げていくことは本当に大変なことだなと感じました。

しかし、この地道な作業を続けることで最高級と呼ばれる製品が完成するのです。
それと同様に地道な薄毛改善対策を行うことできっと育毛にも成功できるはずです。
コツコツと継続して薄毛対策を行っていきましょう!!

それでももっと簡単に育毛したいという方は

そんなあなたには、「育毛サプリメント」をおすすめします。

育毛サプリメントのメリットは

  • ベタつきや嫌な臭いがありません
  • 安定した成分摂取ができる
  • 肌質を選ばないから安心
  • 場所を選ばず簡単に摂取できる

この4点です。

育毛サプリメントは、面倒な育毛から解放される最も簡単な薄毛改善対策と言えます。


全ての端末



-薄毛改善コラム

Copyright© 薄毛の手帳 , 2018 All Rights Reserved.