薄毛の手帳

いまおすすめの薄毛予防スカルプケアの方法は育毛サプリ!!安くて良いものを比較して選んでみませんか

薄毛・抜け毛改善コラム

卵の食べ方と薄毛

更新日:

衝撃的なニュースが飛び込んできました。

それはRocketNews24で掲載されていた以下の
【要注意】卵の健康的な食べ方はやっぱり “ゆで卵” ! 専門家「ただし半熟卵はハゲを招く」
です。

卵を調理して食べる際に、調理をしすぎると栄養素を破壊するし、簡単に目玉焼きにすると油を取りすぎることになってしまいます。

では、どのようにして食べるのがベストなのかということなのですが、ゆで卵が最も不要なものを摂取せず、さらに栄養素を破壊せずに食することができるということなのですが、生卵の白身には”ビオチン”を破壊する成分が入っているらしいのです。
で、このビオチンが不足は抜け毛の原因になるということなのです。

まことに恐ろしい話です。

気になったので、簡単にビオチンについて調べてみました。
wikipediaによると、

1935年、オランダのケーグル(F. Kögl)により卵黄中から発見された。
酵母の増殖に必要な因子ビオス(bios)の1成分として研究されたため、この名がついた。また、古くには、マウスを用いた動物実験において、生卵白の大量投与によって皮膚に生じる炎症を防止する因子として発見されたことから、ビタミンH(H は皮膚を表すドイツ語 Haut から)と呼ばれたこともある。
また、生体内において果たす役割から補酵素Rと呼ばれることもある。

皮膚の炎症を防止するということはきっと薄毛改善にとっても良いものなのでしょう。

摂取についても、同じくwikipediaによりますと、

抗生物質の服用により腸内細菌叢に変調をきたすと欠乏症を示すことがある。また、ビオチンは卵白中に含まれるアビジンと非常に強く結合し、その吸収が阻害されるため、生卵白の大量摂取によっても欠乏症を生じることがある。この場合のビオチン欠乏症を特に卵白障害と呼ぶ。1日あたり10個以上の生卵を食用し続けると卵白障害に陥る可能性があるとされる。欠乏症状は以下のとおり。

となっています。

まとめると、ビオチンは卵黄部分に多くあり、卵白に含まれるアビジンによって吸収が阻害されるということですね。

ということは、そんなに心配いらないのではないでしょうか。

他にもタバコはビタミンCの摂取を阻害するという話があります。
確かに、タバコは薄毛の原因と言えるかもしれませんが、ビタミンCを多く摂取したり、他の対策によってカバーすることもできますから、今回のビオチンのお話もその程度に聞き流しておけば良いのではないでしょうか。

通常の食生活で、ビオチン不足ということはほとんど無いということですし、水溶性なので過剰摂取による副作用もありませんので、多くのビオチンを摂取してから大好きな半熟卵を食べるということで対策をすることができると思われます。

それに白身の大量摂取する状況があまり想像できませんよね。

ビオチンの摂取方法は、くるみやレバー、牡蠣などから摂取可能ですし、サプリメントも存在していますから、それを気にしすぎてしまい、ストレスを溜めるようでは本末転倒です。

摂取を阻害されるならそれ以上に摂取しようホトトギス!でいきたいと思います。



-薄毛・抜け毛改善コラム

Copyright© 薄毛の手帳 , 2018 All Rights Reserved.