薄毛の手帳

薄毛を改善するための方法に関する情報を詳しくお伝えします

薄毛・抜け毛改善コラム

新米パパがすべき1番大切な準備は抜け毛予防

投稿日:

新米パパは抜け毛に注意
かわいい赤ちゃんが産まれて、これから幸せな生活を送られることと思います。

新米パパが準備しなればならないこともいろいろとありますよね。

新米パパの一般的な準備事項

  • 父親としての心構え
  • 子供の命名
  • お風呂に入れる練習
  • オムツ換えの練習
  • 母親に代わって日用品の買い物
  • ミルクづくりの練習

こんなところですかね。

他には、「母親への労わり」←これ重要

これで完璧!!なんて思っていませんか?

確かに、今必要な準備はそれだけかもしれません。

でもね、私の経験から言わせていただきますが、もっと長期的に考えて1番大切なことは「今のあなたを維持すること」なんです。

数年後の授業参観日で父親の見た目年齢に差が出る

私の経験からいうと、30代後半くらいから父親の見た目年齢は驚くほどの差が出てきます。

授業参観に行くとわかりますが、ハゲやデブと言われるような父親の方もソコソコ見かけるようになります。

しかも、子供ができたときの父親の年齢もいろいろですから、周りの父親の年齢ってホントにわからないもんなんです。

失礼ながらこのお二人を例にさせていただくと、実はこのおふたり同い年なんですよ!!

どちらも現在39歳(2017年時点)なんです。

どうですか?

こういった集団の中に入っていくわけです。

子供の父親の年齢はどんどん高齢化している

下の表は厚生労働省が発表している「平成29年わが国の人口動態」という資料の引用です。
第1子の平均父親年齢の図
これは、昭和50年から平成27年までのデータを集計されたものです。

これを見るとわかりますが、第1子が生まれたときの父親の年齢は、昭和50年のとき28.3歳だったのが、平成27年では32.7歳となっており、約4歳も上がってるんですよね。

もし、あなたが平均年齢で初めてのお子さんが産まれたとすると、小学1年生になるころにはあなたは39歳と自他ともに認める「立派なおじさん」になっているわけです。

ハゲやデブのパパが授業参観日に行くと子供に恥をかかせることも

小学校に入る前にも、授業参観は幼稚園や保育園でもあります。

運動会などもありますし、結構他のお子さんや親御さんの前に出ることってあります。

そして、一番ビックリするのが、いろんな親御さんがいるってことです。

とても品の良いご家庭もあれば、いまだにヤ○キー気取りな親御さんもいらっしゃいます。

そして、見た目年齢はものすごく幅があるように感じるんですよね。

授業参観日に新米パパがハゲやデブだと周りの目が気になる

世間一般で「ハゲ」や「デブ」と言われる人もいれば、とても若く見える人もいます。

お互いがお互いをチェックしているような空気感があります。

他の奥さんからの視線もあります。

奥さん同志の会話の中にも、父親の話題にふれることがあるようで、あなたの見た目が奥様方のうわさ話のひとつになっていることもあり得るんです。

新米パパが一番望むのは子供から好かれること

それよりも、授業参観日や運動会で自分がハゲやデブだと、自分の子供に悪いような気がしてくるんですよね。

うちは、第1子と第2子が7つも歳が離れているので、ふたり目のときは気になりましたね。

もともと若く見えるとはいえ、年相応に髪のボリュームがなくなってきて、少し薄毛になってきていたので、他の若い父親さんと比べると申し訳ない気持ちになっちゃうんですよ。

上の子も、小学生になると「○○ちゃんのお母さんすごい歳に見える」とか言いだしますからね(^_^;)

子供からすると、父親のことは好きでも、やっぱり外向きには若く見えるお父さんが好き」なんです。

もちろん、見た目だけじゃなく気持ちの面でも若くあった方が良いでしょうけど、やっぱり見た目って大事なんですよね。

ハゲてても父親なので、授業参観に行きたいし、実際にハゲてても来ておられる人はたくさんいます。

でもね、子供同士でどのような気持ちのやりとりがあるかは父親にはわからないわけですよ。

出来る限りお父さんは若さをキープしてあげるのも愛情なんです。

ハゲにならないためには早くからの育毛準備が必要

あなたはまだ新米パパになられたところですから、「まだまだ時間はあるはず」です。

難しく考えなくても、できるだけ「太らない」「ハゲない」を心がけましょう。

育毛サプリなら安く抜け毛対策ができる

とはいえ、今はまだ若さを保っているでしょうから、できるだけ「副作用がなく」「面倒な手入れもない」方法で、抜け毛対策を準備すれば良いのです。

いわゆるAGA(男性型脱毛症)の人がまわりに多い場合は、病院やクリニックに相談すれば良いですが、現状のままいきなり病院に行くなんてなかなかできないですよね。

そこで育毛サプリの出番なんです。

育毛サプリとは、普通のサプリメントと同じように栄養素や抜け毛予防する成分を選んで入っているサプリメントのことです。

ですから、いきない病院に行かなくても、ある程度AGA(男性型脱毛症)にも対応はできます。

それに、髪を作る成分(ビタミンやミネラル)も入っているので、食生活で不足している栄養素も補給できるので、健康にとっても良い話なんですよね。

経験上、薄くなり始めるのって突然なんですよね。

今までできていた髪型がボリューム不足でできなくなってきたなと思ったら、すぐに薄くなってきたと感じるようになります。

1日1回飲むだけですから、これくらいの面倒は子供のことを考えるとたいした問題ではないですよね。
私もいまのところなんとか耐えることができています(^o^)

数年後を見据えて、若いお父さんでいてあげてくださいね。



管理人がモーレツに注目している育毛サプリはコレ! /

>> 初回980円!永久保証書付き!育毛サプリメント「AGALP」


-薄毛・抜け毛改善コラム

Copyright© 薄毛の手帳 , 2018 All Rights Reserved.