薄毛の手帳

いまおすすめの薄毛予防スカルプケアの方法は育毛サプリ!!安くて良いものを比較して選んでみませんか

ドクタースカルプの使用記録

ドクタースカルプ使用120日経過

更新日:

ドクタースカルプを使用してから120日が経過しました。

使用方法を少し見直し、育毛剤の塗布回数等を見直しを行いました。

これにより、かなり明確に効果が出てきましたので、みなさまにお伝えしていきたいと思います。
他にも運用を変えた対策等もありますので、ドクタースカルプの効果と断定はできませんので、予めご了承ください。

具体的な使用方法

使用頻度:3,4日に一度入浴後に使用
出力レベル:4

使用頻度:出力レベル4使用日以外、毎日に入浴後に使用
出力レベル:2

まずは使用100日経過時点でもご報告したとおり、育毛剤を一日二度塗布することとしました。更に、サプリメントにてイソフラボンを摂取するようにしました。

他には、喫煙を1日1箱から2~3日に1箱まで減少させました。

最大の違いはドクタースカルプの使用頻度です。

今までとおり3,4日に一度、育毛剤にエクセレンスVEGFプラスを使用し、最高出力での使用することに加え、それ以外の日に育毛剤にNO3のスカルプバイタルインフュージョンプレシャスを使用し、出力をレベル2で使用するように大きく変化させました。

購入時の説明では、3,4日に一度の使用ということで説明を受けていましたが、あえて毎日使用に変更しました。

ドクタースカルプの使用は頭皮の筋トレのようなものだと聞いていましたので、慣れてくれば負担を軽くした使用にも耐えることができるのではないかと考えたからです。

ドクタースカルプという器具は育毛剤の浸透率を大幅に上げることや血流を上げることが主な機能です。

ということは、ドクタースカルプを使用していないときの育毛剤塗布は成分がシッカリと届いていないことを理解したうえで行っているということになります。そのような中途半端な対策では育毛剤がもったいないと考えました。
ドクタースカルプを使用しないのであれば、むしろ少しでも浸透率を上げるためにアルコール成分の入った育毛剤を使用している方が幾分マシだろうと。

せっかく不純物を可能な限り減らした育毛剤を使用するのであれば、少しでも浸透率を上げるためにこのような運用に変更しました。

頭皮状況報告

写真で劇的な変化をお伝えすることはまだできませんが、頭皮をなでるように触ると、チクチクとした感触が至る所で感じることができるようになりました。そんな気がするというレベルではなく、完全にチクチクする個所が増えているのがわかるくらいにです。

また、いつも使用記録をご報告するときの写真では、髪を上げておでこを出すようにしていますが、普段は前におろしているのですが、トイレに入った際に鏡を確認して、頭皮が見えそうになっている部分ができるだけ少なくなるように手で髪を触っていましたが、頭皮がのぞいている部分は明らかに減っていました。

職場の同僚からも、「なんか増えてない?」と言われることもありました。

ドクタースカルプ使用120日経過してやっと、明確な変化が出たと言えます。しかし、前述のとおりその他の薄毛改善対策についても若干の運用変更等があったことから、ドクタースカルプ単独の効果が出たと言い切れるものではありませんし、ドクタースカルプの効果が出る期間は約3か月であるということもできませんが、個人的に効果があったのは、ドクタースカルプの使用頻度を増やして、その他の薄毛改善対策の効果を少しずつ上げたのではないかと分析しています。

高価な器具を購入して、本当に良かったと思える出来事となりました。

経過写真

rep120





-ドクタースカルプの使用記録

Copyright© 薄毛の手帳 , 2018 All Rights Reserved.