薄毛改善コラム

育毛のために禁煙を開始!!

更新日:


薄毛改善のために様々なことを試してもう2年ほどになりますが、大きく改善したということはまだありません。

アデノバイタルに始まり、サプリメントでの栄養補給、ドクタースカルプの導入などを行ってきました。

薄毛改善の対策として、髪を生やすために行っていることは、育毛剤やサプリメントによる栄養補給、頭皮マッサージでの血行促進、ドクタースカルプでの育毛剤の浸透力アップなどがあります。
これらは伸ばすための言わば攻撃的な対策といえます。

対して、防御的な対策としては、エクセレンスVEGFプラスに配合されている”VEGF”という成分が、5αリダクターゼの働きを抑え、AGAの原因を抑えるという効果を狙ったものだけしか対策できていません。

そこで、AGAの原因を抑える対策を他にも行うことで、更に薄毛改善を進めることができるのではないかということで、今回禁煙に挑戦しようと思っています。

喫煙が髪に与える効果

喫煙が薄毛の原因のひとつであることは、「タバコによる薄毛・抜け毛」でも説明させていただいているところです。

タバコが髪に与えるマイナスの効果のうち最も大きいことは、「血行の悪化」であると考えられます。仮に喫煙しない方と比較した場合、10%程度血行が悪いと仮定すると、いくら栄養を与えても、その効果も10%以上低下すると考えられますので、育毛に係るマイナス要素はできるだけ減らしておく必要があると言えます。

また、喫煙者は男性ホルモンが禁煙者と比べて10%~30%多いとも言われています。男性ホルモンがAGAの原因のひとつであることは知られていますよね。
この男性ホルモンを軽減することができるとすれば、育毛対策になるはずですよね。

禁煙の方法

今まで育毛とは関係なく、何度も禁煙に挑戦してきたことがあります。しかし、ことごとく失敗してきました。
薄毛改善を目指すうえで、必ず成功させなければならない事項ということで今回必ず成功させたいと思います。

禁煙は病院で治療することができます。詳細は”すぐ禁煙.jp”さんで確認させていただきました。現在はチャンピックスという方法により治療を行うことが多いようです。

少し前には、ニコチンパッチやニコチンガムを使用して少しずつニコチンの摂取量を減らしていくという方法でしたが、このチャンピックス法は、タバコを吸いたいと思わないようになる薬を使用して禁煙していくというものです。

しかしながら、薬には副作用があり、吐き気や頭痛、不眠などの副作用があります。

うつ状態になるということを書いているサイトもありました。

私は、副作用のないように、自分自身の薄毛改善への気持ちを禁煙に向けて、我慢で禁煙を成し遂げたいと考えています!!

【実録】ドクタースカルプの効果390日体当たり評価

数ある育毛レーザーのなかでも「最先端育毛器具」として有名な「ドクタースカルプ(DR.SCALP)」を実際に390日使い続けたレビューを掲載しています。 使用感や効果など、これ以上ない口コミ情報になって ...

続きを見る

全ての端末



-薄毛改善コラム

Copyright© 薄毛の手帳 , 2018 All Rights Reserved.