薄毛の手帳

薄毛を改善するための方法に関する情報を詳しくお伝えします

BUBUKA(ブブカ) 育毛剤

BUBKA ZERO(ブブカゼロ)育毛剤の評価と口コミレビュー | 副作用なし

更新日:

BUBUKA ZERO商品イメージ

スター成分「M-034」が10倍になってリニューアル!!

男女兼用 AGA M-034 返金保証 初回特典

BUBUKA(ブブカ) ZERO

  • スター成分の「M-034」を従来品の10倍配合!!
  • 17型コラーゲンを生み出す新成分「マジョラム」を配合
  • アルコールフリー
  • ノズルタイプで頭皮に直接つけやすい
  • 定期コースならサプリセット価格
  • 累計150万本の販売実績だから安心
  • BUBUKAシリーズは改良され続けて今回で6代目のロングセラー

/すぐにリニューアルの詳細を確認\

薄毛改善に育毛剤はポピュラーなものですが、いろいろあってどれが良いのかわからないですよね。

そんなときはやはり知名度の高いものを選ぶべきです。
知名度が高く販売実績のある育毛剤は、ある程度成果を残しているからこそ長い間生き残っているからです。

育毛剤など効果が出ない場合、すぐにネット上で知られることになってしまうので、長期間の販売などできないからです。

そこで、今回おすすめしたいのは「BUBUKA ZERO(ブブカゼロ)」です。
少しでも育毛剤について調べたことのある人ならば、BUBUKA(ブブカ)の名前を聞いたことがあるでしょう。

知名度・販売実績ともに申し分ありません。
そのBUBUKA(ブブカ)シリーズが「BUBUKA ZERO(ブブカゼロ)」となってリニューアルされました。

ここでは、BUBUKA ZERO(ブブカゼロ)の特徴と評価をお伝えしたいと思います。

BUBUKAシャンプーの口コミレビュー
BUBUKA ZEROの口コミレビュー

BUBKA ZERO(ブブカゼロ)になってどこが改良されたのか評価

BUBUKAリニューアル
リニューアルの変更点よりも先に、BUBUKA(ブブカ)シリーズがどんなものか簡単に説明します。

2011年にSV08というBUBUKA(ブブカ)の前身となる育毛剤の発売を開始し、今回のBUBUKA ZERO(ブブカゼロ)で6代目となる人気のシリーズです。

その間、チャップアップなど多くのライバルが出現する中、現在までシリーズ累計で150万本以上を販売している実績のある育毛剤です。

今回お伝えするのは、画像右の「BUBUKA ZERO(ブブカゼロ)」についてです。
ネットで調べるときは旧モデルのものと間違えないようにしてください。

【改良点①】17型コラーゲンをサポートするマジョラムエキスを新配合

毛包幹細胞の維持に17型コラーゲンは必須

17型コラーゲンをご存知ですか?

17型コラーゲンが白髪と脱毛を抑えることが、「東京医科歯科大学・難治疾患研究所・幹細胞医学分野の西村栄美教授らの研究グループ」によって判明しているようです。

難しい話はわからないので、要点を引用させてもらいますね。

  • 毛包幹細胞が発現する17型コラーゲンは、毛包幹細胞の維持に必須であることが判明。
  • 毛包幹細胞はTGF?βシグナルを介して色素幹細胞を維持しており、ニッチ細胞として働くことが判明。
  • 17型コラーゲンが幹細胞の維持を介して白髪と脱毛を抑制することから、その予防や治療への応用が期待される。

引用:国立大学法人 東京医科歯科大学 難治疾患研究所

「17型コラーゲンが幹細胞の維持を介して白髪と脱毛を抑制する」ということなんです。

で、遺伝子を操作したマウスを使って実験すると・・・


転載元:国立大学法人 東京医科歯科大学 難治疾患研究所サイト

うわ!!

こんなことになるのです!!
しかし、育毛剤を塗ってこうなるわけではありませんので誤解のないように!!

でも体内にある17型コラーゲンを維持できれば、薄毛対策だけでなく、白髪までも対策できてしまうのです!!

特に頭頂部の薄毛に有効なようですね

マジョラムエキスが17型コラーゲン産出をサポート

マジョラムのイメージ
マジョラムはシソ科の植物で、地中海沿岸地域、北アフリカから西アジアに自生している植物です。
ヨーロッパでは古くから民間薬として用いられてきたようです。

製薬会社のサイトに、マジョラムの効果について次のように記載されていました。

  • 抗男性ホルモン作用 (テストステロン5α-リダクターゼ活性阻害)
  • ヘアサイクル遺伝子調整作用
  • 表皮ヒアルロン酸産生促進作用
  • Ⅰ型コラーゲン産生促進作用

先ほどお伝えしたように、東京医科歯科大学 難治疾患研究所の研究で「17型コラーゲンが抜け毛を防ぐために有効である」ことがわかりました。

しかし、17型コラーゲンを口から摂取したり、頭皮に直接塗れば髪が生えるのかというとNOです。
先の研究でも、そうは言っていません。

じゃあ、なぜマジョラムエキスを配合したのか。

そうです「体内で17型コラーゲンを作り出すのを助けをするため」ですよね。

さらに、テストステロン5α-リダクターゼ活性阻害作業でAGA対策にまで使えるのですから期待できますよね。

【改良点②】有効成分「M-034」の配合量を10倍にパワーアップ

「M-034」といえば、BUBUKA(ブブカ)シリーズの代名詞のような成分のことですね。

M-034とは、ミネラルが豊富に含まれている北海道のミツイシコンブから抽出したエキスのことです。

ミネラルは私たちのカラダの中に多く含まれている成分で、体の細胞を構成するのにはとても大切な成分です。

薄毛を改善するためにミネラルのひとつである「亜鉛」が重要だという話は聞いたことがあると思います。

髪も身体の細胞のひとつですから、ミネラル分はとても重要です。
そこで、BUBUKA(ブブカ)は初代からM-034というミネラル成分を配合しているのです。

育毛業界で「M-034」という成分はとても注目されていて、BUBUKAのライバルと言われる他の育毛剤でもM-034を配合することが増えてきました。

そう、そこでBUBUKA(ブブカ)はBUBUKA ZEROとなるタイミングでM-034の配合量を10倍にパワーアップすることでライバルたちに差をつけたのです!!

さらに、このM-034とマジョラムとの相性は良く、M-034がマジョラムの効果をサポートするわけです。

注意 M-034がAGA治療薬の「ミノキシジル」と同等の発毛効果があると紹介しているサイトを多く見かけますがそれは間違いです。
正しくは、「M-034にはミノキシジルと同等の髪の再生スピードがある」です。発毛効果ではありません。

【改良点③】3つの薬用成分追加

BUBUKAがたくさんの有効成分を配合していることはよくわかりました。

しかし、どれだけ良い成分が配合されていたとしても、頭皮に栄養が届かなければ意味がありませんよね。
実績のあるBUBUKA(ブブカ)なので心配はいらないと思いますが、この6代目のBUBUKA ZERO(ブブカゼロ)では、血行促進させて栄養を確実に頭皮へ運ぶために次の3つの薬用成分を配合しました。

センブリエキス / グリチルリチン酸ジカリウム / 酢酸DL-α-トコフェロール

その他の成分を確認する

【改良点④】無添加で副作用の心配が少ない

BUBUKAはアルコールフリー
これ、地味ですがとても重要なことなんです。

なぜなら、育毛剤というのは頭皮から直接有効成分を与えるものですよね?

つまり育毛剤は頭皮に成分を浸透させることが目的なのです。

もし、そこに不要な成分が入っていたらどうでしょうか?
頭皮に悪影響を与えるものまで浸透させてしまっては意味がありませんよね。

アルコールなどを含まないことがどれだけ重要か例をあげると、育毛剤の浸透力を上げると言われている育毛レーザーに「ドクタースカルプ」という製品があります。(この機器に関する効果についてはここではふれません)
このドクタースカルプの育毛剤にあたる商品の説明にも、安心安全のためアルコールなどを含まないことが書かれています。


そこで、今回BUBUKA ZEROにリニューアルのタイミングで、アルコールやシリコンなど育毛にあまり良くない9つの成分をカットすることに成功したのです。

つまり、副作用の心配が限りなく低くなったということです。

5代目BUBUKAでもアルコールフリーを目指していたようですが「アルコール大幅カット」という表現でした。
今回BUBUKA ZEROになったことで「アルコールフリー」を宣言することができたのです。

これによって、BUBUKA(ブブカ)の安全性がさらに高まったわけです。

【評価ポイント】従来のBUBUKAからの成分も健在

リニューアル前のBUBUKAに配合には次のAGA対策成分が配合されていました。

ビワ葉エキス / ホウセンカエキス / オウゴンエキス / ジオウエキス / チョウジエキス

その他の成分を確認する

そこに、今回「マジョラムエキス」が配合されたことで、AGA対策が強化されているわけですね。

さらに、吸着型のヒアルロン酸とコラーゲンが頭皮を保湿して守ります。
ヒアルロン酸とコラーゲンといえばよくアンチエイジングに利用される成分ですよね。

女性なら美しい肌を保つために、一生懸命摂取しようとしていますよね。

BUBUKA(ブブカ)にはヒアルロン酸とコラーゲンが配合されていることで、若々しい頭皮になることが期待できるわけです。

BUBUKA ZEROの料金体系

BUBUKA ZEROの購入方法は、公式サイトから定期コースで購入する方法のみです。


「なぜ定期コースしか選ぶことができないの?1回だけ試してから考えたかったのに」


それは、BUBUKA ZEROの定期コースは1回目だけでも解約することができるからです。

他の製品だと1度だけ試してみたい場合は単品を購入するしかありません。
そしてその場合、値段は定期コースよりもずっと高い金額になります。

BUBUKA ZEROでは、1度だけ試してみたい人にも初回特典価格で試せすことができます。
(解約手続きが面倒かもしれませんが、約77%OFFで試せるのだから仕方ないですよね)

一度試してみれば、BUBUKA ZEROの良さに気付いてもらえるという自信があるからでしょうかね。
みんなが1回目で解約してしまったら一気に赤字ですからね。

BUBUKA ZEROの定期コース概要

先ほどお伝えしたとおり、BUBUKA ZEROには定期コースでしか購入方法がありません。
ですから、定価と比べる必要性は低いですが、定期コースの内容と価格は次のとおりです。

BUBUKA ZERO定期コース

6ヵ月のコスト64300円
約357円/日

BUBUKA ZEROの定期コースは、「育毛剤」と「育毛サプリ」がセットになっています。

初回のみ、「シャンプー」が付いて5980円でお試しすることができます。

BUBUKA ZEROは価格が特別安いとは言えませんが、育毛剤と育毛サプリを使って薄毛改善をしようと考えていた人にとっては良いセットですね。

定期コースはいつでも解約できるので、1度だけでも試してみると良いかもしれません。

BUBUKA ZERO(ブブカゼロ)の評価と評判まとめ

ここまででわかったことは、「BUBUKA ZEROは今まで実績を残してきたコンセプトを守りながら、新しい成分を加えることで従来からの成分の効果も高められるようになった」ということですね。

他の育毛剤にもM-034を配合しているものがありますが、今回の進化でBUBUKA ZEROが頭ひとつ抜きに出たことになります。

残念ながら新しい育毛剤のため、まだまだ評判が少ないのが実情だと思います。(現在、口コミアンケートを依頼中です)

リニューアルしたBUBUKA ZERO(ブブカゼロ)を見て、私の評価としては「おすすめできる」です。

個人的には、育毛剤の副作用で頭皮の炎症などの心配がありますが、BUBUKA ZEROでは副作用の可能性が限りなく低くなっていることをもっとも評価しています。

BUBUKA ZEROが評価できる理由

  • 着目した17型コラーゲンには根拠となるデータがあり効果が期待大だから
  • 髪を維持するために17型コラーゲンを作り出す成分を配合させたから
  • 各社注目しているM-034の配合量を一気に10倍に増量させたから
  • AGA対策が強化されたから
  • すべての面で従来品を上回っているから
  • アルコールなど無添加だから副作用の心配が限りなく低いから
  • 定期コースはいつでも解約できるから(回数縛りなし)
  • 30日全額返金保証と初回約77%OFFだから安心してお試し使用できるから

/初回だけでも解約可能だから安心してお試しできます\

BUBKA ZERO(ブブカゼロ)育毛剤の口コミレビュー

BUBUKA ZEROの口コミレビュー
新しいBUBUKAは、6代目となり名前をBUBUKA ZERO(ブブカゼロ)としてパワーアップしています。

で、「どれだけパワーアップしたの?」、「使った感じはどうなの?」というところが気になるところですよね。

BUBUKA ZEROになって変わったところをひとことで言うと、「今までの長所を強化しながら、さらに新しい長所が増えた」という感じですね。

私も気になっていたので、実際に使ってみましたよ。

BUBUKA ZEROを安全に使うためパッチテストをしましょう

BUBUKA ZEROは無添加にもこだわっているため副作用の心配は少ないですが、「自分の肌に合うかどうか」心配になりますよね。

育毛剤の副作用のひとつに「頭皮のかゆみや炎症」があります。
どんなに優秀な育毛剤であっても、肌に合わなければ継続して使用することはできません。

育毛剤を頭皮に塗る前に、パッチテストをすることで肌への安全を確認することができます。

POINT BUBUKA ZEROはアルコールなどをカットして無添加の育毛剤なので、頭皮への安全性に配慮がされているので安心です

パッチテストとは、試験的に皮膚へ塗布して皮膚の症状を確認することです。

パッチテストの方法は、「5円玉ほどの大きさで腕の内側などに塗布してみる方法」や「絆創膏などに染み込ませて肌につけておく方法」などがあります。

BUBUKAパッチテスト
今回は「絆創膏などに染み込ませて肌につけておく方法」でパッチテストしてみました。
BUBUKA ZEROを染み込ませた絆創膏を比較的肌の弱い腕の内側などに貼りつけて24時間程度様子をみましょう。

注意 パッチテストの結果、かゆみや炎症が出た場合は残念ですが使用を中止しましょう

BUBUKA ZEROの色やニオイ

BUBUKA ZEROの色
BUBUKA ZEROを手にとってみました。

色は画像のとおり透明です。

ニオイはおそらく無臭です。

おそらくと言ったのは、シャンプー後に手にとってみたため、ボディシャンプーやBUBUKAシャンプーの香りが残っていたため、はっきりとしたニオイは確認できなかったからです。しかし、特にかわったニオイは感じませんでした。

BUBUKA ZEROを頭皮に塗って外出しても、まわりの人に不快な思いをさせることはなさそうです。

BUBUKA ZEROの使い方

BUBUKA ZEROのノズル
育毛剤の噴出口には、「スプレータイプ」のものと「ノズルタイプ」のものが一般的です。

BUBUKA ZEROの噴出口は「ノズルタイプ」を採用しています。

スプレータイプの場合、吹き付けるだけなので簡単ですが、髪にも多くついてしまうんですよね。
ケチくさいですが、もったいないんですよね^_^;

ノズルタイプは、頭皮に直接つけて塗布するので確実に頭皮につけることができるんですよね。

で、育毛剤を使うときに悩むのは「塗る量」と「場所」です。

BUBUKA ZEROの塗り方
BUBUKA ZEROに付属している冊子に使い方の記載があります。
塗る場所については画像のとおり、5本のラインに線を引くように塗ります。

BUBUKA ZEROの使い方のポイント

  • 1回の塗る量は約2ml程度
  • 朝晩1日2回がベスト
  • シャンプー後、タオルドライしたあとに塗る
  • 薄毛の部分だけじゃなく、全体的に塗る
  • 血行促進のためにマッサージをする

BUBUKA ZERO(ブブカゼロ)は少量でもよく広がる

BUBUKA ZEROを頭皮に塗ってみてわかったのは、「BUBUKA ZEROは思ったよりものびが良い!!」ことです。

頭皮の5本ラインに塗ってみたのですが、その際ケチケチせずに使ってみたのですが


「塗りすぎました」(汗)


2mlというのがどの程度なのか実感できていませんでしたね。

頭皮に塗る際には、少量ずつ塗ってみて様子をみながらの方が良いかもしれません。
(もったいないですからね)

適切な量は回数を重ねて覚えていけば良いと思います。

また、BUBUKA ZEROは適度に粘りがあるので、液だれしませんね。

液だれしないので、m字ハゲの方には育毛剤がしっかり頭皮に残るので使いやすいと思います。

BUBUKA ZERO(ブブカゼロ)にはメントールなどは入っていない

育毛シャンプーや育毛剤の中には、爽快感や血行を促進することを目的にメントールを配合しているものがありますが、BUBUKA ZEROにはメントールは配合されていません。

そのため、塗り終わったあとにスースーするような感覚はありません。
塗り終わったあとのスースーする感覚が欲しい人は別の育毛剤やシャンプーを使うことをおすすめします。

BUBUKA ZEROではアルコールなど不要なものをカットして頭皮への浸透力を高めています。
その中で、メントールは必要ないと判断されたのだと思います。

メントールは入っていないものの、今回のBUBUKA ZEROからは血行促進のために3つの薬用成分が追加されています。(センブリエキス / グリチルリチン酸ジカリウム / 酢酸DL-α-トコフェロール)

なので、血行を促進する効果はしっかりと入っていますよ!

実際、頭皮をマッサージしながら塗ったあとしばらくすると、頭皮がじわじわしている感じがしました。
おそらく血行が促進しているのだと思います。

頭皮の血行促進のアドバイス

頭皮の血行を促進するのに、逆立ちがおすすめです。
逆立ちといっても倒立をする必要はなく、前屈などで心臓よりも低い位置に頭をもってくることで頭皮に血液が流れやすくなりますよ。
(※ ただし、30秒程度を目安にしてください。やりすぎは内出血を起こす可能性があります)

BUBUKA ZEROみんなの口コミ

当サイトでは、サイトからのレビュー投稿に加え、クラウドソーシングでのアンケート調査結果を口コミとして掲載しています。
レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

口コミを書く

みんなの口コミ:  
 3 件の口コミ評価
by ゆゆか on 薄毛の手帳
持ち運びが楽
年代/性別(例:30代男性): 40代男性

手に握りやすいボトルデザインで使いやすいです。先がノズルタイプになっていて気になる部分に直接アプローチできるのも良い点だと思います。また、コンパクトで持ち運びにも便利です。出張に行くときは必ず持って行きます。

by マック on 薄毛の手帳
敏感肌でも安心
年代/性別(例:30代男性): 40代男性

無色透明ので、無臭です。塗布した時の刺激はほとんどないので、頭皮の刺激が敏感な私でも普通に使用出来ました。

肝心の効果ですが、塗布して3ヵ月くらいで産毛が少し硬くなるくらいまで成長しました。それ位で自分は満足です。

by なよこ on 薄毛の手帳
べたつかない
年代/性別(例:30代男性): 40代女性

あのBUBUKAに新商品が発売されたというのでさっそく使ってみました。商品の名はBUBUKA ZEROです。頭皮につけてみたらしっとり潤い良い感じでした。保湿力があるのにベタつきがなく、とても優秀です。

BUBKA ZERO(ブブカゼロ)育毛剤の口コミレビューまとめ

結論としては、BUBKA ZEROは使いやすく気に入っています。
BUBKA ZEROを使って見てもっとも良かったのは、ある程度の粘度があるため頭皮から流れ落ちてくることがないのが良かったです。

サラサラすぎる育毛剤では、M字はげの場合は額に流れ落ちてくることがありますが、BUBUKA ZEROではそれがありませんでしたね。

残念なところは、BUBUKA(ブブカ)に限ったことではありませんが、育毛剤はどうしても髪も濡れてしまうために枕が汚れてしまう可能性があることです。
しっかりと乾いてからベッドに入れば少しはマシかもしれません。

また、朝の時間のないときに育毛剤を使うと、スタイリング剤などを使っている人にとってはドライヤーなどで乾かす必要があります。
忙しい出勤前などにゆっくり時間をとれる人には問題にはならないでしょう。

どうしても朝が忙しい人は、「育毛剤は夜だけ」その他朝晩に「育毛サプリ」と併用するというのもひとつの方法ですね。

でも、新配合のマジョラムエキスは髪の維持に効果のある17型コラーゲンを作るサポートをしてくれるので、できれば朝も塗りたいところです。

【良かったところ】

  • ノズルタイプなのではじめてでもしっかりと頭皮に塗布できる
  • 粘り気があるので、頭皮にしっかりととどまってくれる(m字ハゲにおすすめ)
  • のびが良いので、頭皮マッサージがしやすい

【残念なところ】

  • 少しベタつきがあるるため枕をよごしてしまう可能性がある

/初回だけでも解約可能だから安心してお試しできます\

BUBUKA ZEROの全成分一覧

BUBUKA(ブブカ)公式サイトより、BUBUKA ZEROの全成分を引用しておきます。
関心のある方は、成分を比較して評価してみてはいかがでしょうか。

センブリエキス / グリチルリチン酸ジカリウム / 酢酸DL-α-トコフェロール / 海藻エキス(1) / マヨラナエキス / カモミラエキス(1) / ビワ葉エキス / 海藻エキス(4) / オウゴンエキス / 海藻エキス(5) / グルコシルヘスペリジン / チョウジエキス / ジオウエキス / ローマカミツレエキス / ビオチン / サクラ葉抽出液 / ダイズエキス / ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液 / ホップエキス / ウメ果実エキス / アロエエキス(2) / アラントイン / ニンジンエキス / シャクヤクエキス / ヨクイニンエキス / アシタバエキス / ローズマリーエキス / アルテアエキス / クワエキス / シラカバエキス / スイカズラエキス / タイムエキス(2) / ドクダミエキス / マロニエエキス / メリッサエキス / ヒキオコシエキス(1) / シソエキス(1) / ニーム葉エキス / スギナエキス / セージエキス / 加水分解ヒアルロン酸 / ハトムギ発酵液 / オウバクエキス / 加水分解コラーゲン末 / 水溶性コラーゲン液 / ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム / ヒアルロン酸ナトリウム(2) / リンゴエキス / シナノキエキス / シロキクラゲ多糖体 / アルニカエキス / テンニンカ果実エキス / 加水分解コラーゲン液(4) / クロレラエキス / ニンニクエキス / オドリコソウエキス / オランダカラシエキス / ゴボウエキス / セイヨウキズタエキス / オトギリソウエキス / トウキンセンカエキス / ヤグルマギクエキス / クレマティスエキス / シモツケソウエキス / セイヨウニワトコエキス / パリエタリアエキス / ゼニアオイエキス / キューカンバーエキス(1) / ホウセンカエキス / カワラヨモギエキス / ボタンエキス / キイチゴエキス / マツエキス / ローヤルゼリーエキス / アボカド油 / ユリエキス / レモンエキス / 酵母エキス(4) / L-イソロイシン / L-バリン / L-フェニルアラニン / L-アスパラギン酸 / L-アラニン / L-アルギニン / L-セリン / L-ヒスチジン / L-プロリン / L-スレオニン / グリシン / オレンジフラワー水 / 濃グリセリン / サボンソウエキス / モノオレイン酸ポリグリセリル / 常水 / 精製水 / ジプロピレングリコール / クエン酸 / クエン酸ナトリウム / 1,3-ブチレングリコール / キサンタンガム / 水酸化ナトリウム / 1,2-ペンタンジオール / 乳酸ナトリウム液 / L-ピロリドンカルボン酸 / DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液 / グリセリン脂肪酸エステル / フェノキシエタノール

各成分の特徴を確認する

厳選の薄毛対策アイテム集

厳選の育毛アイテム特集

- 「薄毛の手帳セレクション」 -

数年にわたり様々なアイテムを使用してきた経験で各アイテムを評価!
スカルプシャンプーと育毛サプリを厳選して紹介しています。




-BUBUKA(ブブカ), 育毛剤

Copyright© 薄毛の手帳 , 2019 All Rights Reserved.