薄毛の手帳

薄毛を改善するための方法に関する情報を詳しくお伝えします

育毛サプリ

ノコギリヤシは薄毛対策から体臭予防まで!! | ノコギリヤシの凄さ

更新日:

ノコギリヤシなら抜け毛と体臭を対策できます
あなたが体臭や薄毛のどちらかにお悩みなら、ノコギリヤシが解決してくれるかもしれません。

ノコギリヤシは各方面から注目される期待の星なんです。

ノコギリヤシが効果を発揮するのは、男性ホルモンが関係する悩みがほとんどです。
つまり、ひとつの悩みがあるということは、男性ホルモンが関係する他の悩みも同時に持っているかもしれません。

ノコギリヤシは「薄毛」「体臭」「頻尿」の3つの悩みに効果が期待できるとして、多くの商品が販売されています。
ここでは、ノコギリヤシサプリを使って、悩みを解決するおすすめのサプリを紹介し、ノコギリヤシの凄さを説明していきます。

おすすめノコギリヤシサプリ

「体臭」「頻尿」におすすめノコギリヤシサプリ

数多くの健康食品、化粧品などを販売してきた八幡物産からついに登場!
"超臨界二酸化炭素抽出法"でノコギリヤシの可能な成分を凝縮したサプリメント。

1粒に1日のノコギリヤシ摂取目安量320mgがギッシリ入っているのに低価格が魅力の商品です。
頻尿など、男性ホルモンの悪さが原因の悩みに広く期待できます。

公式サイト:やわたのノコギリヤシ

「薄毛」「体臭」におすすめノコギリヤシサプリ

薄毛対策用に販売されているノコギリヤシ配合のサプリメント。
2018年に入って知名度が高まった今注目の育毛サプリです。

髪のための幅広い成分が配合されているため、薄毛の改善を第一としますが、ノコギリヤシ配合の他にも男性ホルモンの影響を抑える成分も配合されているため、男性の体臭予防にも期待できます。

初回980円という格安の特典も人気の秘密!

公式サイト:アガルプ

ノコギリヤシとは

管理人
植物で、ヤシの一種のことです。

高さは2~4m程度で、ヤシの中では小さな部類の植物です。

丈夫で長寿な植物で、樹齢500年というものも発見されているとのことです。

大西洋湾岸やメキシコ湾岸に生息していて、日本に生息していない植物です。

そのため、日本人には利用法などあまり馴染みのある植物ではありませんよね。

ノコギリヤシには前立腺肥大や薄毛対策の効能効果がある

ノコギリヤシは、頻尿や残尿感、夜間頻尿などへの効能効果を期待して利用されることが有名ではないでしょうか。

これら前立腺肥大症の症状を改善する効能効果があって、欧米などでは治療薬として使用されています。

実はこの前立腺肥大症は男性特有の症状で、男性ホルモンが深く関係しています。

前立腺肥大症の原因のひとつに5αリダクターゼという酵素が影響していて、ノコギリヤシにはこの5αリダクターゼの生成を抑える効能効果があるんです。

つまり、ノコギリヤシには「前立腺肥大による頻尿」と「AGAが原因の抜け毛を抑える」効能・効果が期待されているわけです。

頻尿対策に用いられるノコギリヤシについて

日本泌尿器科学会が策定している前立腺肥大症診療ガイドラインでは、これまでに報告された多くのノコギリヤシに関する研究報告を検証した結果、前立腺肥大症に対するノコギリヤシの効果としてはハッキリと認められているわけではないようです。

とはいえ、欧米では実際に前立腺肥大の治療薬としてノコギリヤシが使用されていることもあるので、前立腺肥大による頻尿とまったく関係がないわけではないというのが一般的な見解ではないでしょうか。

国内でも、頻尿対策としてノコギリヤシが配合されたサプリメントが多く販売されているのが実情です。

薄毛対策に用いられるノコギリヤシについて

この5αリダクターゼという酵素ですが、今ではAGA(男性型脱毛症)の原因としてのほうが有名ですよね。

もはや男性の育毛業界で、ノコギリヤシはもっともメジャーでビッグな成分なんです。

育毛や抜け毛対策として使う場合は、サプリメントを使うのが一般的ですね。

抜け毛の原因「5αリダクターゼ」は実は2種類ある

抜け毛を発生させる5αリダクターゼには2種類あり、それぞれ1型・2型と分類されています。

抜け毛を発生させるのは2型が原因となっていることが多いと言われています。

この2型を抑えるために処方されるAGA治療薬で有名なのがフィナステリドです。

一般に薄毛の原因となるのは5αリダクターゼ2型と言われていますが、1型が原因となっているケースもあります。

  • 5αリダクターゼ1型
  • 脂性の方が多い

  • 5αリダクターゼ2型
  • 体毛やひげの濃い方が多い

と言われています。

このノコギリヤシは、1型2型ともに抑える効果がありますので、どちらにも対応することができます。

とはいえ、ノコギリヤシは薬ではないので、AGA治療薬として使われるフィナステリドほど5αリダクターゼを抑制する効能効果はないでしょう。

ノコギリヤシには体臭を抑える効能効果がある

男性の体臭の原因に、男性ホルモンのが深く関わっています。
ここで言う体臭とは、俗にいう加齢臭のことではありません。

実は男性ホルモンの分泌量が多いと体臭も強くなり、多くの皮脂を分泌するようになります。
そして、分泌された皮脂を放置しておくと雑菌と混じり合って男性特有のニオイを発してしまうのです。

さらには、年齢によっては加齢臭などと混じることでなんとも言えない体臭がしてしまうのです。
そこで、男性ホルモンを抑えるとされるノコギリヤシが有効だという見解があります。

実際に私がノコギリヤシの服用を始めて、最も感じたことは「体臭の軽減」です。
男性特有の脂っぽい臭いが、体臭が急激に減りました。

枕の臭いがわかりやすかったですね(^_^;)
枕にタオルを敷いて寝ていいるのですが、ノコギリヤシを服用して2週間くらいになるころには、このタオルの臭いが明らかに弱くなっていました。

これは私の感想だけでなく、洗濯してくれている妻も実感していることでした。

ノコギリヤシサプリの安全性は?副作用は?

ノコギリヤシは、前立腺肥大症の治療に関する多くの臨床試験がされていて、治療に使われるものなので、その有効性と人体への安全性は十分に確認されていますから、育毛サプリとしての使用も安心です。

そして、5αリダクターゼを抑制することで抜け毛の原因となる男性ホルモン(DHT)が抑制されるわけですから、AGAや頻尿に対しても効果が期待できると考えられます。

ノコギリヤシサプリの副作用は特にない

特に健康上問題となるような副作用は報告されていません。

ただ、まれに胃腸障害などのアレルギー症状や過敏症が出る人がいるようです。

重大な問題ではありませんが、念のためいったん摂取をやめましょう。

他のサプリメントと一緒に摂取しても問題はありませんし、研究実績も多くて昔から使われているものなので、ノコギリヤシの安全性はとても高いと考えて大丈夫です。

ノコギリヤシの過剰摂取には要注意!!

ノコギリヤシはサプリメントで摂取するのが一般的ですが、目安としては1日200mg~320mgを継続して2~3ヶ月ためしてから効能効果について判断してください。

他のどんなサプリメントでも同じですが、過剰摂取はやめましょう。

ノコギリヤシサプリを過剰摂取した場合、吐き気が出る場合があるので注意が必要です。

ノコギリヤシの摂取にはサプリがおすすめ

食物から摂取することも可能ですが、日本ではノコギリヤシを食事から摂る習慣はありませんよね。

なので、サプリメントから摂取する方が圧倒的に楽ですし、最近は通販サイトから簡単に安く入手することができます。

ノコギリヤシのみを配合したサプリもありますし、髪全体にとって良い効果が期待できるものと一緒に配合されているものもあります。

頻尿や体臭の改善を目的とするのなら、「ノコギリヤシのみ配合」のものがおすすめです。

薄毛対策として使用するのなら、「亜鉛などノコギリヤシ以外の有効成分も配合」のものがおすすめです。
多くの人気育毛サプリでもAGA対策としてノコギリヤシを配合しているので、それらの育毛サプリを利用するのがおすすめですね。

ノコギリヤシサプリは育毛から体臭予防の効能・効果まとめ

薄毛改善は時間がかかるから、これからも経過を見ていく必要がありますが、男性特有の臭いが軽減していることを実感できたということは、ノコギリヤシが男性ホルモンに何かしらの影響を与えていることの証明になりますので、抜け毛に対する効果についてもかなり効果を期待できるのではないかと感じています。

特に、副作用が怖くてAGA治療をあきらめていた人には、フィナステリドほどの効果は期待できませんが、副作用の心配なく同じような効能効果が期待できるので特におすすめですね。

薄毛対策用のサプリでは、ノコギリヤシ以外にも多くの成分が配合されています。
どれを選べば良いのかわからないこともあるかと思います。

2018年はアガルプ(AGALP)という育毛サプリが注目を集めています。
下記の記事でアガルプ(AGALP)についてまとめていますので、よろしければ参考にしてみてください。

ノコギリヤシ配合の育毛サプリ「アガルプ(AGALP)」の詳細記事

厳選の薄毛対策アイテム集

厳選の育毛アイテム特集

- 「薄毛の手帳セレクション」 -

数年にわたり様々なアイテムを使用してきた経験で各アイテムを評価!
スカルプシャンプーと育毛サプリを厳選して紹介しています。




-育毛サプリ

Copyright© 薄毛の手帳 , 2018 All Rights Reserved.