薄毛の手帳

薄毛を改善するための方法に関する情報を詳しくお伝えします

ドクタースカルプの使用記録

ドクタースカルプ使用390日経過

更新日:



ここのところ、なかなか成果が出ないこと、フィンペシアの初期脱毛からの回復があまり見られないことで、モチベーションの低下が著しく、更新頻度が下がっていました。

具体的な使用方法

使用頻度:4,5日に一度入浴後に使用(前頭部のみ)
出力レベル:2

使用頻度については、前回と変更はありません。
この使用方法で安定して続けていきたいと考えています。

使用方法については、個人差などもあり確定的なものがあるわけでは無いと思いますので、自分に合った使用方法を見つける必要があるかと思います。

頭皮状況報告と今後の対応

4月からフィンペシアの使用を開始していますが、初期脱毛後の回復具合としては期待を大幅に下回る結果となっています。

今まで、通常の育毛剤やこのドクタースカルプの使用で、本当に僅かではありますが、改善をしてきました。

この対策をしていなかったら、今は更に薄毛になっていただろうと思います。

そんな私が、AGA治療のひとつのフィンペシアの服用を開始した理由は、より大幅な薄毛改善が期待できると考えたからでした。

他のブログなどでは、AGA治療により劇的な改善がみられ、もう薄毛とは言えないだろうというほどに改善している方が複数いることを知りました。

AGA治療のひとつのフィナステリドの摂取で、抜け毛を防ぎ、更にノコギリヤシなどでも抜け毛を防ぎ、ミノキシジルの副作用を避け、このドクタースカルプで髪を生やすための対策を行うことで、AGA治療と同等の薄毛改善を期待していました。

しかし、経過写真でも確認できるように、劇的な改善はされていません。

初期脱毛が起こったことから、フィンペシアの成分としては吸収できていると思いますし、ノコギリヤシのもうひとつの効果である体臭を抑えるという効果も出ていることから、体になんらかの影響が出ていることは間違いないと考えています。

ドクタースカルプによる効果も、フィンペシアの摂取以前から僅かながら手ごたえがありましたので、フィンペシア取得によって大幅に改善することは間違いないと考えてきました。

しかし、現状として大きな改善が見られないことで自信を失くしている状況です。

フィンペシアでしっかりと抜け毛を抑え、ドクタースカルプで育毛を行うという考え方が間違っているとは思っていませんが、ミノキシジルの方が効果が絶大なのかとも思い始めています。

しかしながら、フィンペシアの効果について最終的な結論を出すにはまだ早いとも考えていますので、更に育毛効果を高める必要性も感じています。

その方法のひとつとして、ドクタースカルプの使用頻度や使用回数について、現在の使用方法で安定していますが、変更することも考えています。

経過写真

rep390



厳選の薄毛対策アイテム集

厳選の育毛アイテム特集

- 「薄毛の手帳セレクション」 -

数年にわたり様々なアイテムを使用してきた経験で各アイテムを評価!
スカルプシャンプーと育毛サプリを厳選して紹介しています。




-ドクタースカルプの使用記録

Copyright© 薄毛の手帳 , 2018 All Rights Reserved.