育毛剤

育毛剤はいつ使うのが良い?正しいタイミングと使い方がわかる

育毛剤の使い方とタイミング

薄毛対策の第一歩として、育毛剤の使用は一般的な方法ですよね。

でも、間違った使い方で育毛剤を使っていると、「中々薄毛の症状が回復しない」「目に見える変化を実感できない」といった原因になりますよ。

ここでは育毛剤はいつ使うのが良いのか正しいタイミングについて徹底解説していますので、抜け毛や薄毛の症状で悩んでいる方は一度目を通しておきましょう。

育毛剤の正しい使い方とタイミングについて徹底解説!

育毛剤を使って抜け毛を抑えたり薄毛を予防したりするに当たり、次の4つのメリットがあります。

育毛剤のメリット
  • 日常的に薄毛対策を取り入れることができる
  • 育毛成分で薄毛を根本から改善できる
  • 発毛の可能性も期待できる
  • 頭皮の環境を整えることができる

育毛剤は男性にも女性にも愛されているヘアケアアイテムですが、使い方で効果が変わる点には気を付けないといけません。

育毛剤を間違った使い方をすると、時間とお金を無駄にすることになりかねません。

【タイミング①】頭皮が綺麗な状態で育毛剤を塗布する

「育毛剤はいつ使うの?」という質問に対しては、「頭皮が綺麗な状態」というのが正しい答えです。

育毛剤を頭皮に塗布する前に、清潔な状態にしておくべき理由はただ一点!!

「毛穴に皮脂やホコリなどの汚れが詰まっていると育毛成分が浸透しないから」です。

あらかじめ頭皮を綺麗にしておくことで育毛成分の吸収効率が高くなって薄毛改善効果も上がるわけです。

早く育毛剤を使いたい気持ちは分かりますが、まずは普段と同じようにシャンプーをして頭皮や髪の毛に付着した汚れを取り除くことから始めましょう。

もちろん、「ゴシゴシと力を入れている」「すすぎが不十分」など、間違った洗髪方法で抜け毛が増える原因になりますので、正しいシャンプーのやり方は心得ておくべきですね。

そして、洗浄成分の強すぎるシャンプーにも注意が必要です。
洗浄力が強すぎるシャンプーは、皮脂を取り過ぎてしまい、フケやかゆみの原因になったり、頭皮を炎症させてしまいます。

当サイトでも、肌にやさしいシャンプーを紹介していますので、よろしければ参考にしてみてください。

【タイミング②】髪の毛を乾かしてから育毛剤を塗布する

頭皮を乾かす
育毛剤を使うタイミングは頭皮を綺麗にするだけではなく、ドライヤーを使って髪の毛を乾かした状態が一番です。

髪の毛を濡れたままの状態で放置することで、次の3つのリスクがあります。

  • そのまま育毛剤を塗布しても水分と育毛成分が中和されて効果が薄れる
  • トリートメントでケアした成分が外に出て美髪とは程遠い状態になる
  • 頭皮に棲み付いている細菌が繁殖してニオイやかゆみの原因になる

育毛剤の効果を少しでも高めるためにも、頭皮や髪の毛の健康を維持するためにも、お風呂上がりはしっかりとドライヤーで乾かすようにしましょう。

自然乾燥に任せている人はいますが、抜け毛や薄毛を予防したいのであればドライヤーは必須アイテムだと言えるのではないでしょうか。

【タイミング③】朝と夜の2回で育毛剤を使う

育毛剤や発毛剤を使い始める時期は、個人によって違いがあります。

しかし、1日の中で育毛剤をいつ使うのかは大切なポイントで、ベストは朝と夜の1日2回のタイミングです。

下記のように育毛剤を使ったケアを取り入れていれば、抜け毛や薄毛の症状を効率良く予防できます。

  • 朝は寝起きの状態でワックスやジェルなどの整髪料で髪の毛をセットする前に育毛剤を塗布する
  • 夜はお風呂から上がってドライヤーで乾かして頭皮が綺麗になった状態で育毛剤を塗布する

ほとんどの育毛剤では、1日に1回のペースよりも、朝と晩の2回に渡って使うことで、適度に育毛成分を頭皮に補充することができると考えられています。

ただし、中には1日1回の使用で良いとされている製品もありますから、購入する育毛剤の使い方については事前に確認しておきましょう。

【使い方】育毛剤は1回当たりの量を守るのも大事!

育毛剤をいつ使うのが良いのか、ベストなタイミングは1日のうちでどこなのかお分かり頂けたと思います。

この使用するタイミングに合わせて、育毛剤の使い方のひとつに1回当たりの量を守るのも大事ですよという話をします。

抜け毛や薄毛を対策するに当たり、「育毛剤は1回の使用量が多ければ多いほど効果が高くなるのでは?」とイメージしている方はいませんか?

しかし、量に比例した効果が得られるわけではありませんので、とにかく目安量を守って長く続ける必要があります。

逆に、大切な育毛剤だからといって、ケチってしまっては頭皮に十分な栄養が行き渡らないことは想像できると思います。

育毛剤を販売しているメーカーによって異なりますが、1回当たりの目安量をタイプ別でまとめてみました。

育毛剤の目安量
  • 塗るタイプの育毛剤は1回当たり「約2mlから4ml」
  • スプレータイプの育毛剤は1回当たり「5回~10回プッシュ」

塗るタイプの育毛剤を強く押し込まずに線を引くイメージで頭皮に塗布し、スプレータイプの製品は薄毛部分の頭皮に直接噴射していきます。

製品によって粘り気が違いますから、実際には製品を使いながらベタつかない程度に塗布して慣れていくのが良いでしょう。

育毛剤のBUBKA ZEROは使いやすさに拘っている!

ネット通販で販売されている育毛剤の中で高い人気を誇るBUBKA ZERO(ブブカゼロ)は、次のように使いやすさに拘っています。

  • スマートフォルムで手の平にジャストサイズで持ちやすい
  • ダイレクトに頭皮に届けられる独自形状のノズルを採用している

BUBKA ZEROの1回の目安使用量は2mLで、髪の毛をしっかりとかき分けて塗布するのがポイントです。

BUBUKAの公式サイトを見ても気づきにくいのですが、BUBUKA ZEROには育毛剤だけでなく育毛サプリが付属します。
定期コースの初回ならシャンプーまで付いてきます。

しかも1回でも解約が可能だからお試ししやすいんです。
それを考えると、初月のコスパはすごいことなんですが、あまりアピールされていない気がしてしまいますね。

シリーズ累計で150万本を突破している人気の育毛剤ですので、BUBKA ZEROを使って若々しい髪の毛を目指してみてください。

当サイトでも実際にBUBUKA ZEROを使用したレビューを掲載しています。
よろしければ参考にしてみてください。