薄毛の手帳

薄毛を改善するための方法に関する情報を詳しくお伝えします

育毛剤

育毛剤が目に入った時の正しい対処法を知っておこう

更新日:

育毛剤が目に入るイメージ
生え際や前頭部に育毛剤を使っていると、液体が飛び散って目の中に入ることがあります。

育毛剤が目に入った場合、害がないのかどうか気になっている方は多いのではないでしょうか。

結論から言うと、そのまま放置せずに正しい対処をしないといけません。

管理人
スプレータイプの育毛剤を使っていると、目に入ることもありますからね。

育毛剤は目に入って大丈夫なわけはありません

育毛剤の成分が頭皮や髪の毛ではなく、目の中や目の周辺に付着すると次の弊害が起こります。

  • 目にかゆみや痛みが発生する
  • 目の周辺がかぶれたり腫れたりする
  • 目の周りの皮膚に異常が出る

自然派成分がメインの育毛剤であれば、人体に危険な成分や添加物は配合されていることはほとんどありませんが、無添加の成分は育毛剤によって違います。

つまり、育毛剤に配合されているのが天然の成分で安心できる製品だとしても、目に入った状態をそのまま放置するのは危険だと心得ておくべきですね。

育毛剤が目に入った時の正しい対処法はこれだ!

このページでは、育毛剤が目に入った時の正しい対処法について詳しく解説しています。

誤って目に入った時に何をすれば良いのか、育毛剤を使い始める前にきちんと押さえておきましょう。

コップの中に水を入れて目を洗う

スプレーやボトルに入っている育毛剤を生え際に使い、「液だれしたものが目の中に入った」「スプレーしたものが目に入った」という話は良く聞きます。

このような時は、まず最初にコップの中に水を入れて目を洗いましょう。

目の洗い方の具体的な手順は次の3ステップです。

  1. 清潔なコップの中に水を入れる
  2. 目を水面につけてゆっくり瞬きする
  3. これを数回程度繰り返す

早急に対処していれば、目の中に入った育毛剤の成分を綺麗に洗い流すことができますよ。

水道水を流して目を直接当てて擦ると眼球を傷付ける可能性がありますので、コップや洗面器を使用すべきです。

濡らしたタオルで目の周辺を拭き取る

育毛剤が目の中に入った時に、濡らしたタオルで目の周辺を拭き取るのも効果的な対策です。

タオルを綺麗な水で濡らし、目を優しく拭き取るだけですので全く難しくありません。

目の周辺に付着している育毛剤を取り除くのが目的ですので、軽くタオルを当てるだけで十分です。

無理に力を入れて擦っていると育毛剤の成分が広がる恐れがありますので、「優しく刺激を与えないようにケアする」という点を意識しましょう。

症状が酷い時は眼科に相談する

水で目を洗ったりタオルで拭き取ったりするのは、あくまでも目の中に入った育毛剤を取り除く応急処置です。

多少の時間は痛みが出たとしても、早急に対処していれば重篤な症状に繋がることはありません。

しかし、時間が経過しても目の痛みやかゆみなどの症状が続く時は、念のために眼科に相談すべきですね。

目は皆さんが考えている以上にデリケートな存在ですので、病院の医師の指示に従って対処してください。

BUBKA ZERO(ブブカゼロ)は無添加で安全性の高い育毛剤!

ネット通販で人気のBUBKA ZEROは、優しさに拘って作られた育毛剤です。

BUBKA ZEROの中には、次の添加物は一切含まれていません。

BUBKA ZERO(ブブカゼロ)9つの無添加

アルコール / パラベン / 石油系合成界面活性剤 / シリコーン / 鉱物油 / 法定色素 / マイクロビーズ / 紫外線吸収剤 / 合成香料

デリケートな頭皮や肌でも使えるように、余計な添加物を含まない無添加に仕上げているのが魅力的ですね。

もちろん、BUBKA ZEROも育毛剤という点では一緒ですので、目の中に入った時は上記で説明したように水で洗ったりタオルで拭き取ったりと正しい対処をしないといけません。

しかし、危険性の高い成分を含まない安全な育毛剤ですので、抜け毛や薄毛で悩んでいる方は毎日の生活の中にBUBKA ZEROを取り入れてみてください。

BUBKA ZERO(ブブカゼロ)はノズルタイプで粘性も高いから安心して使える

先ほどもお伝えしましたが、目に入りやすい育毛剤は「スプレータイプ」のものや「サラサラとしたもの」です。

その点、BUBKA ZERO(ブブカゼロ)は

  1. 直接頭皮に塗ることができるノズルタイプを採用
  2. ほどよい粘性で、液だれする可能性が低い

この2点から、BUBKA ZERO(ブブカゼロ)なら育毛剤が目に入る可能性はとても低く、安心して使用することができます。

>> BUBUKA ZEROについて詳しく知る

育毛剤が目の中に入った時にやってはいけないこと

医薬品成分のミノキシジルが含まれた育毛剤と比較すると、自然派成分で構成されたBUBKA ZEROは安全性が高いのが特徴です。

生え際に塗布して目の中に入っても、早急に正しい対処をしていれば失明のリスクは一切ありません。

それでも、間違った方法で対処するのは危険ですので、育毛剤が目の中に入った時にやってはいけないことを幾つか見ていきましょう。

  • 目を擦ったり押さえ込んだりする(目の中に付着した育毛剤の成分が粘膜にすり込まれる危険性がある)
  • 目薬をさして中和する(目薬と育毛剤の成分が化学反応を起こす恐れがある)
  • 目を洗わずに放置する(使用している育毛剤の種類に限らず、早急に目を洗うのが大事)

もちろん、目の中に育毛剤が入らなければOKですので、「育毛剤を塗布する際に目を瞑る」「目を手で隠しながら頭皮に育毛剤を塗布する」「花粉症用のメガネを装着する」といった対策がおすすめです。

生え際や前頭部は男性が薄毛で悩まされやすい部位ですので、目に入らないように育毛剤を使い続けるのがポイントになります。

育毛剤で薄毛改善効果を実感するにはそれなりに長い期間がかかるため、ちょっとした工夫やコツを積極的に取り入れるようにしてください。

/安全に使用できる育毛剤\

厳選の薄毛対策アイテム集

厳選の育毛アイテム特集

- 「薄毛の手帳セレクション」 -

数年にわたり様々なアイテムを使用してきた経験で各アイテムを評価!
スカルプシャンプーと育毛サプリを厳選して紹介しています。




-育毛剤

Copyright© 薄毛の手帳 , 2019 All Rights Reserved.