薄毛の手帳

薄毛を改善するための方法に関する情報を詳しくお伝えします

薄毛・抜け毛改善コラム

育毛剤を塗布した後にドライヤーで乾かすのはOK?

更新日:

育毛剤後のドライヤーについて
今回は割とみなさんがあいまいにしてしまいがちな「育毛剤とドライヤー」の関係についてお伝えしたいと思います。

私の周りでも、育毛剤のあとにドライヤーをする人としない人がいることがわかっています。

どちらの言い分もわからなくはありません。

育毛剤を塗っているわけですから、育毛効果があることを最終目的とします。

結論的には、育毛剤使用後はできるだけドライヤーをせずに、早めに自然乾燥させてしまうというのが答えなのですが、その中身についてお伝えしていきたいと思います。

育毛剤を塗布した後にドライヤーで乾かすのはOKなの?

育毛剤による抜け毛の抑制や薄毛の改善といった効果を高めるには、正しい使い方で継続するのがポイントです。

そこで、育毛剤とドライヤーを使うタイミングで次の疑問を抱えている方はいませんか?

育毛剤を頭皮に塗った後にドライヤーで乾かすのはOKなの?
育毛剤を使う前にドライヤーで髪の毛を乾かした方が良いの?

育毛剤とドライヤーを使う順番は、とても気になるところですよね。

結論から言うと、ドライヤーで先に髪の毛を乾かしてから育毛剤を使った方が良いでしょう。

育毛剤を塗布した後にドライヤーで乾かすのが絶対にダメと言い切ることはできないものの、効果が半減する恐れがありますので注意が必要です。

育毛剤の前にドライヤーで髪の毛を乾かした方が良い理由

なぜ育毛剤を塗布する前にドライヤーを使って髪の毛を乾かした方が良いのか、考えられる理由を幾つか挙げてみました。

  • 頭皮が清潔で更に髪の毛が適度に乾いている状態だと、育毛剤に入っている有効成分がより浸透しやすくなる
  • 髪の毛が濡れたままの状態で放置していると、頭皮に雑菌が繁殖して抜け毛や薄毛の症状が加速しやすくなる
  • ドライヤーから発せられる温風によって育毛剤の成分が蒸発してしまう
  • くせ毛が出にくくなって髪の毛をスタイリングしやすくなる(乾燥させるかどうかでその後の仕上がりが変わる)

育毛剤の中には、血行を促す成分や毛母細胞を活性化させる成分、頭皮環境を改善する成分がバランス良く含まれています。

これらの成分が頭皮に浸透しないと、薄毛の症状を克服することはできません。

そのため、>髪の毛を洗った後にドライヤーで乾かし、薄毛が気になる部分に育毛剤を塗布する使い方がベストですよ。

育毛剤とドライヤーの正しい順番をまとめてみた

育毛剤とドライヤーの使い方
「毎日育毛剤を使っているけれど、あまり変化を実感できない・・・」と悩んでいる方は、使い方が間違っている可能性があります。

そこで、以下では育毛剤とドライヤーの正しい順番をまとめていますので、薄毛の症状を克服したい方はしっかりと押さえておきましょう。

育毛剤を使う手順

  1. まず最初にシャンプーをして頭皮や髪の毛に付着している汚れを綺麗に落とす
  2. 頭を優しく押さえ込むイメージでタオルドライをする(ドライヤーを当てる時間が短くなる)
  3. ドライヤーの温風を使って8割くらいまで髪の毛を乾かす
  4. ドライヤーを冷風モードに切り替えて頭皮の乾燥や火照りを防ぐ
  5. 頭皮や髪の毛がサラサラの状態になった後に、育毛剤を念入りに塗布していく
  6. 育毛剤を付けた後はできる限り自然乾燥させる

育毛剤を付けた後は再び髪の毛が濡れた状態になります。

この状態からはできる限り自然乾燥が良いのですが、朝の出発前でどうしても時間がない時はドライヤーを使っても大丈夫です。

ただし、温風のドライヤーを頭皮に当てると、せっかく塗布した育毛剤の成分も一緒に蒸発してしまうため、冷風モードで髪の毛だけを乾かすようにしましょう。(頭皮の育毛剤が蒸発しないように注意)

ドライヤーの正しい使い方を把握していれば、育毛剤の効果を最大限に高めることが可能です。

もちろん、薄毛のコンプレックスを解消するには育毛剤自体の選び方も大事ですので、「どの製品を使えば良いの?」と悩んでいる方にはBUBKA ZEROをおすすめします。

他の育毛剤と違い、BUBKA ZEROにどのようなメリットや特徴があるのかまとめてみました。

BUBKA ZEROのポイント

  • ノズルタイプだから、髪を濡らさずに頭皮に直接塗ることができる
  • 適度な粘度だから、ドライヤーで蒸発しにくい
  • 従来品のリニューアルによって、新成分のマジョラムエキスを配合している(発毛を促す17型コラーゲンの働きを活性化する効果を持つ)
  • 髪の毛の成長期を伸ばして抜け毛を抑制する海藻エキスのM-034の配合量が従来品と比べて10倍にアップしている
  • 頭皮の巡りをサポートする「センブリエキス」「グリチルリチン」「トコフェノール」が配合されている
  • パラベンや石油系合成界面活性剤といった添加物を含まない9つのフリーに仕上げている
全体的に育毛成分がパワーアップしていますので、BUBKA ZEROを使って薄毛対策を始めてみてください。

BUBUKA ZERO(ブブカゼロ)を評価したページ

育毛剤とドライヤーの関係まとめ

髪の毛を洗った後に、ドライヤーを使わずに自然乾燥に任せている方は少なくありません。

しかし、育毛効果を高めて薄毛を克服したいのであれば、ドライヤーは欠かせないアイテムです。

濡れた髪のまま放置することで、抜け毛以前に雑菌の温床になってしまい周りに悪臭がするようではそもそもエチケット違反ですからね。

臭いに加えて頭皮が炎症して抜け毛が増えたりしたら、何のために育毛剤を使っているのかわからなくなってしまいます。

「いちいちドライヤーで髪の毛を乾かすのは面倒臭い」と考える人の気持ちは分かります。

髪の毛が短い男性は自然乾燥でも十分ですが、育毛剤の効果を少しでも高めたい方は正しい方法でドライヤーを使ってみてください。

どうしてもドライヤーが面倒に感じるなら、ケアの簡単な育毛サプリやAGA治療薬の使用を検討すべきです。

厳選の薄毛対策アイテム集

厳選の育毛アイテム特集

- 「薄毛の手帳セレクション」 -

数年にわたり様々なアイテムを使用してきた経験で各アイテムを評価!
スカルプシャンプーと育毛サプリを厳選して紹介しています。




-薄毛・抜け毛改善コラム

Copyright© 薄毛の手帳 , 2019 All Rights Reserved.