シャンプー

育毛シャンプーで髪の毛は伸びる? | 髪を伸ばす方法も解説

育毛シャンプーは髪は伸びるか

育毛シャンプー育毛シャンプーと言うけれど、シャンプーで髪が生えるなら育毛剤とは何なのか?

と思うことありませんか?

育毛シャンプーを使ってみようと思うけど、「髪の毛は本当に伸びるの?」「毛髪は伸びないのでは?」と疑問を抱えている方は多いのではないでしょうか。

結論から言うと、育毛シャンプーを使っても髪の毛を直接的に生やす効果は期待できません。

ここでは、髪を伸ばす効果のない育毛シャンプーを使う理由と、髪を早く伸ばせるかもしれない方法についてお伝えしていきます。

育毛シャンプーは髪を伸ばすためのものではない

育毛シャンプーで髪の毛が直接的に伸びることはないものの、頭皮環境を整えるサポートをしてくれるのは紛れもない事実です。

具体的に育毛シャンプーの使用で期待できる効果を幾つか見ていきましょう。

育毛シャンプーの役割
  • 頭皮や髪の毛にダメージを与えることなく皮脂やホコリなどの汚れを落とす
  • 頭皮環境を改善する成分で頭皮や毛髪を健やかな状態で保つ
  • 髪の毛にハリやコシを与えて美髪をキープする
  • フケやかゆみなどのトラブルを抑える
  • 頭皮や髪の毛に潤いを与える

つまり、育毛シャンプーには頭皮を正常に保つことで抜け毛を防止する効果があるということです。

髪の毛が太く長く成長する土台をしっかりと作ることができますので、結果的に抜け毛や薄毛の改善に繋げることができますよ。

頭皮環境が乱れている状態では、髪の毛の発育を促すことはできませんから、結果的に髪を伸ばすためにもプラスに働く可能性はわずかですがあります。

健康な土壌に健康な髪の毛が生えますので、抜け毛や薄毛を予防するアイテムとして育毛シャンプーは効果的です。

とはいえ髪を伸ばすのに育毛シャンプーが全くの無関係とは言えない

髪の毛を直接生やす発毛効果はなくても、育毛シャンプーは頭皮環境を改善する方法として非常に適しています。

直接的に髪を伸ばす効果はありませんが、髪を伸ばすうえで頭皮環境が整っているというのはとても重要なことです。

育毛シャンプーを使う上で押さえておきたいポイントが幾つかありますので、一度チェックしておきましょう。

  • 「乾燥肌」「普通肌」「オイリー肌」「敏感肌」と自分の肌質に合う製品を選ぶ
  • 程良い洗浄力を持った製品を選ぶ(アミノ酸系の成分を使っているものがおすすめ)
  • 「頭皮に刺激を与えないように洗う」「綺麗に洗浄成分を洗い流す」と正しい使い方で継続する
  • 1日1回を目安に毎日のシャンプーで使う(少しでも長く継続する)

正しい選び方や使い方を心得ておけば、髪の毛が太く長く生える状態に導いてくれます。

髪の毛を伸ばすために抜け毛の抑制は欠かせません。

そこで、どの育毛シャンプーを使えば良いのか分からない人には、口コミで高い評判を獲得しているチャップアップシャンプーをおすすめします。

薬局やドラッグストアで市販されているシャンプーと違い、チャップアップシャンプーにどのような魅力があるのかまとめてみました。

チャップアップシャンプーの魅力
  • 毛髪の状態を的確に観察する技術を持ち合わせた毛髪診断士によって開発されている
  • 「植物系成分22種類」「オーガニック系成分10種類」と拘り抜いた素材を使っている
  • 頭皮の保湿因子を保つ目的で、5種類のアミノ酸系洗浄成分が配合されている
  • 頭皮や髪の毛に負担が加わりやすいノンシリコン仕上げ

⇒ チャップアップシャンプーの詳細を確認する

頭皮と髪の毛の優しさに拘った製品ですので、チャップアップシャンプーを使って髪の毛を太く長く伸ばす努力をしてみてください。

チャップアップの他にも、髪を育てるのに効果的なシャンプーはあります。
当サイトでもおすすめの育毛シャンプーを比較していますので参考にしていただければと思います。

髪を伸ばす4つの方法

髪を伸ばすには髪の毛について知る必要があります。

私たちの髪の毛が伸びるスピードには個人差がありますが、平均すると1日に0.3mm~0.4mm程度です。

性別によって違いがあるのも特徴の一つで、女性は女性ホルモンのエストロゲンによる影響で男性よりも早く髪の毛が伸びます。

そして、髪の毛は爪と同じくカラダの細胞のひとつです。
栄養を摂取して、新陳代謝を上げれば髪は伸びやすくなります。

これをふまえて、髪を伸ばす方法についていくつか紹介していきます。

① 頭皮環境を整える

先ほどからお伝えしている育毛シャンプーもそのひとつです。

髪を作るには当然ですが毛根の働き、つまり頭皮をケアしておかなければ正常な働きをしてくれません。

そこで、頭皮用の保湿ローションや保湿クリームを使ってカサカサとした乾燥を未然に防ぐというのも有効です。
それをトータルに行ってくれるのが、「育毛剤」ですね。

育毛剤は髪の毛が生える成分がたくさん入っていると勘違いされがちですが、実はそれ以外にも頭皮の保湿だったり、頭皮を紫外線から守る成分なども入っているのです。

他にも、コンディショナーやトリートメントを使って髪の毛に加わっているダメージをケアすることで髪が途中で切れてしまうことを防ぐのも重要ですね。

② 髪に必要な栄養を摂取する

あなたの体を成長・維持させてくれているのは「栄養」です。

中でも、髪の毛を作り出す栄養素をたくさん摂ることで、髪が作り出されやくすなって、結果として髪の毛が伸びるわけです。

健康維持のためにはバランスの良い栄養摂取が必要ですが、特に髪に良いとされている成分は「タンパク質」や「亜鉛」、「イソフラボン」など、食べ物で言うと「大豆」や「ごま」、「チーズ」などが良いです。

当サイトでは、育毛サプリの成分から髪に良い栄養素や食べ物を分析していますので、参考にしてみてください。

③ 質の高い睡眠をとる

睡眠中の体には「成長ホルモン」が分泌しています。

成長ホルモンは決して子供だけのものではなく、成人にとってもとても重要なものです。

以前は22時から翌2時あたりに成長ホルモンの分泌が活発になると言われてきましたが、最近ではしっかりとした睡眠状態に入ってから1時間後あたりから成長ホルモンの分泌が活発になるとも言われています。

どちらにせよ、規則正しい生活をして質の高い睡眠をとることが髪の成長には重要です。

④ 血行を促進する

血行を促進すると髪が伸びるメカニズムとしては、血液は体の各部に栄養を送り届ける働きがありますから、血行を促進して頭皮の毛細血管にまで血液を送ることで髪に栄養を運ぶわけです。

育毛剤でも血行を促進する成分は重要視されていて、どの製品でも配合されていることからもわかりますね。

実際の生活の中で血行を促進する方法はいくつもありますよね。

  • 頭皮マッサージ
  • ストレス発散
  • ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動

などが一般的でしょうか。

髪を伸ばすために最も簡単な方法は育毛サプリを使うこと

ここまでお伝えしてきたように、髪を伸ばすためにはまず栄養を与えなければなりません。

しかし、実際の生活の中で毎日欠かさず、しかもバランスよく栄養を摂取することは簡単ではありません。

毎日仕事や家事をしながらそんな食事を欠かさずに作れますか?

ほとんどの人が無理だと思います。

そこで、育毛サプリを使えば食事で摂りきれなかった栄養素を補充することができますよ。

ただ、1日数粒を飲むだけです。
できない人の方が少ないはずです。

実際、薄毛を改善するためにいろいろやってきましたが、育毛サプリで栄養を取るのが一番効率が良かったと思っています。

当サイトでも男性女性それぞれに合った育毛サプリを紹介しています。
よろしければ参考にしてみてください。

育毛シャンプーで髪は伸びるのかのまとめ

残念ながら育毛シャンプーだけを使って髪を伸ばすことは難しいです。

身体の内側と外側の両方から念入りにケアを行うことで、頭皮環境は改善されて薄毛の予防に繋がります。

「不規則な食生活を送っている」「睡眠不足の状態に陥っている」という方は髪の毛の成長を促して伸ばすことはできませんので、今一度自分の生活習慣を見直してみるべきです。

毎日栄養バランスを考えるよりも、1日に数粒飲むだけでしっかりと栄養を摂ることができるので、髪を伸ばすのに育毛サプリは効果的です。

育毛サプリを使ったことが無いという人は一度ためして欲しいと思います。