薄毛の手帳

薄毛を改善するための方法に関する情報を詳しくお伝えします

育毛剤

医薬部外品の育毛剤おすすめ4選 | 選び方と使い方も解説

更新日:

医薬部外品育毛剤おすすめ4選
薄毛対策といえば一番に思い浮かべるのが「育毛剤」ですね。

育毛は継続して続けなければなかなか効果がでないのですが、「育毛剤って本当に効果があるの?」「育毛剤は嘘」なんて言う人もいます。

あたり前ですが効果については個人差があります。

育毛剤を買おうか迷っている人は、ある程度効果が期待できると認定されている医薬部外品のものを選ぶべきです。

ここでは、おすすめの育毛剤のうち、「医薬部外品の指定があるもの」でなお且つ「返金保証制度が用意されているもの」を4つに絞って紹介しています。

よろしければ参考にしてみてください。

なぜ育毛剤は嘘だと言われるのか

  • 効果には個人差があること
  • 効果を感じるには継続する必要がある
  • AGA治療薬並みの効果を期待している

この2点について理解していない人が多いからです。

前提として、育毛剤はAGA治療薬ではありません。

当然、育毛剤ではAGA治療薬ほどの効果は期待できないでしょう。

しかし、AGA治療薬には副作用の心配がありますが、育毛剤には副作用の危険はほとんどありません。

また、育毛剤は頭皮環境を整える効果にも期待できるのがAGA治療薬との違いです。

また、医療機関のAGA治療であっても治療期間は6ヵ月以上は必要です。

にも関わらず、「〇〇週間ためしてみたけど生えない」などの口コミを見かけることがありますよね。

育毛剤メーカー各社は研究に基づく有効成分を配合しています。
この有効成分についての臨床試験をするなどして、一定の根拠を示しているものも多くあります。

そこで、ここでは効果・効能について記載することができる医薬部外品の育毛剤のみを選んで紹介しています。

管理人
私自身ももう3年くらいフィナステリドを服用しつつ育毛剤や育毛サプリを使って、髪が徐々に増えてきているという程度なのです。

おすすめの育毛剤の3つの選び方

最終的な判断はあなたの好みなどもあるかと思いますが、ここでは育毛剤の選び方の基本的な部分について説明していきます。

【選び方①】医薬部外品のものを選ぶ

医薬部外品(いやくぶがいひん、quasi drug)とは、日本の医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律に定められた、医薬品と化粧品の中間的な分類で、人体に対する作用の緩やかなもので機械器具でないものである。

引用元:wikipedia

医薬部外品の育毛剤は、その成分内容から緩やかではあるものの「効果や効能を期待できる可能性がある」ものが認定されます。

つまり、医薬部外品は効果や効能について、記載することを認められている製品のことです。

リデンシルやキャピキシル、M-034など各社有効成分を配合していますよね。
それら有効成分についてある程度の効果を期待しても良いと法的に認められているものを選ぶ方が、安心して使うことができます。

【選び方②】液体の粘り気によって選ぶ

m字ハゲの方は少し粘り気のある育毛剤を選ぶのがおすすめです。

最近の育毛剤は、サラサラしているものが主流ですが、そんな中でも若干の粘り気に違いがあります。

この粘り気は好みもありますが、実は薄毛の場所によっては使い勝手が悪くなることがあります。

具体的には、m字ハゲと呼ばれる前頭部の薄毛に悩んでいる人は、サラサラのタイプを塗るとおでこから顔に液だれしてくることが多いからです。

つまり、せっかくの育毛剤が薄毛部分に浸透せずに流れ落ちてしまう可能性があります。

m字ハゲの方は少し粘り気のある育毛剤を選ぶことによって、液だれすることなく薄毛の部分に育毛剤を馴染ませることができることができます。

ここで紹介しているもので比較的粘り気があるものは、「薬用プランテルEX」や「BUBUKA ZERO」が該当します。

【選び方③】出口形状によって選ぶ

育毛剤の出口形状の違い
育毛剤の出口形状は、大きくわけで2つに分かれます。

「スプレータイプ」と「ノズルタイプ」です。

もちろんそれぞれにメリット・デメリットがあります。

スプレータイプの特徴

  • 頭皮に直接触れないから清潔に管理できる
  • 頭皮だけでなく髪にまで育毛剤が多くかかってしまう
  • 薄毛の場所をピンポイントには狙いにくい

ノズルタイプの特徴

  • ピンポイントに薄毛部分に塗ることができる
  • 髪の毛につきにくいため、髪がベトつきにくい
  • ノズルが直接頭皮に触れるため、汚れが付着する可能性がある
どちらにも一長一短ありますね。

しかし、慣れの部分やシャンプー後の清潔な状態で使用すればどちらも大きな問題にはなりません。

管理人
どちらかというと、スプレータイプのものが多い印象です。
ここで紹介している中でノズルタイプは「BUBUKA ZERO」だけですね。

2019年医薬部外品の育毛剤おすすめ4選

薬用プランテルEX

プランテルEX
目玉成分リデンシル(5%) ペブプロミンα
AGA対策
頭皮環境調整
単品価格13800円(460円/日)
定期価格9700円
(約323円/日)
定期縛り回数なし
返金保証30日
⇒ 薬用プランテルEXのレビュー記事

薬用プランテルEXが選ばれる理由

  • リデンシル配合量は最高濃度の5%を配合
  • 製薬会社と毛髪診断士との共同開発
  • AGA対策には独自成分のペブプロミンαで強力に対策
  • 無添加にもこだわり頭皮にやさしい
  • 医薬品レベルの厳しい基準で製造されているから安全
  • 全額返金保証が用意されているから失敗しない

/全額返金保証付き\

BUBKA ZERO(ブブカゼロ)

BUBUKA ZERO商品イメージ
目玉成分M-034/マジョラム
AGA対策
頭皮環境調整
単品価格16200円(540円/日)
定期価格初回5980円
(約199円/日)

2回目以降11664円
(約388円/日)
定期縛り回数なし
返金保証30日
⇒ BUBUKA ZERO(ブブカゼロ)のレビュー記事

BUBKA ZEROが選ばれる理由

  • M-034配合量を10倍に増量
  • 3種類のヒアルロン酸で液だれしにくく、高い浸透性と保湿効果を実現
  • AGA対策には独自成分のペブプロミンαで強力に対策
  • 定期コースなら育毛サプリ付きだからお得
  • 累計販売本数150万本超えの実績だから安心
  • 全額返金保証が用意されているから失敗しない

/初回だけでも解約可能だから安心\

FINJIA(フィンジア)

FINJIA(フィンジア)
目玉成分キャピキシル(5%) ピディオキシル
AGA対策
頭皮環境調整
単品価格12800円
(約426円/日)
定期価格9980円
(約332円/日)
定期縛り回数なし
返金保証30日
⇒ FINJIA(フィンジア)のレビュー記事

FINJIA(フィンジア)が選ばれる理由

  • 有効成分キャピキシルを目一杯配合
  • カプサイシンを配合して頭皮をやわらかくするから浸透力が高い
  • 全額返金保証が用意されているから失敗しない

/30日返金保証付きだから安心\

REDEN(リデン)

REDEN(リデン)の商品イメージ
目玉成分リデンシル ペブプロミンα
AGA対策
頭皮環境調整
単品価格12800円(約426円/日)
定期価格2回目以降9800円
(約326円/日)
定期縛り回数3回
返金保証無期限
⇒ REDEN(リデン)のレビュー記事

REDEN(リデン)が選ばれる理由

  • 注目のリデンシルを3%配合
  • 全額返金保証が用意されているから失敗しない
  • 返金保証期間はなんと無期限

/永久返金保証つき\

育毛剤の使い方

育毛剤はただ頭皮に塗れば良いというものではありません。

使い方を間違えると、逆効果になってしまうこともあり得ます。

ここでは簡単に育毛剤の使い方をお伝えします。

①シャンプーなどで頭皮が清潔な状態で使用する

育毛剤を頭皮に浸透させやすくするために、頭皮が清潔な状態を作ります。

シャンプーなどを使って、汚れや余分な皮脂を取り除いてから、しっかりとタオルドライします。

汚れがしっかりと取れていないと、毛穴をふさぐ原因になってしまいます。

タオルドライ後は、育毛剤を薄毛の部分を中心に、やや広範囲になるように塗っていきましょう。

育毛剤は塗りすぎても効果が高まるわけではありませんので、メーカーの使い方に沿って適量を塗布するようにしてください。

②効果を上げるためにマッサージしながら頭皮に馴染ませる

頭皮に育毛剤が行き渡ったあとは、育毛剤を頭皮に刷り込むようにマッサージします。

このとき、薄毛部分だけでなく、頭皮全体に対してマッサージすることを意識してください。

頭皮をマッサージすることで、頭皮に育毛剤をしっかりと浸透させることができるのと、頭皮の血行を良くすることで血液中の栄養素や塗布した育毛剤が有効に体にめぐっていくようになります。

③ドライヤーの冷風で髪を乾かす

髪や頭皮を濡れたまま放置すると、雑菌が繁殖して頭皮の炎症や悪臭の原因になってしまうことがあります。

育毛剤を塗ってマッサージをしてからしばらく放置し、その後ドライヤーを使って乾かすようにしてください。

そのとき、温風ではなく冷風を使うとなお良いです。

温風を使った場合、温風が強すぎることで熱によるダメージを受ける可能性があるのと、せっかく塗った育毛剤が蒸発してしまう恐れがあるからです。

ドライヤーの冷風を使って、頭皮ではなくあくまでも髪を乾かすことを意識するようにしてください。

⇑ 医薬部外品の育毛剤おすすめ4選へ戻る ⇑

厳選の薄毛対策アイテム集

厳選の育毛アイテム特集

- 「薄毛の手帳セレクション」 -

数年にわたり様々なアイテムを使用してきた経験で各アイテムを評価!
スカルプシャンプーと育毛サプリを厳選して紹介しています。




-育毛剤

Copyright© 薄毛の手帳 , 2019 All Rights Reserved.