女性用育毛剤

抜け毛に悩む20代女性におすすめの育毛剤

20代の薄毛の悩みと対処法

私まだ若いのに、抜け毛がひどい・・・

こんなこと友達にも相談しにくいし、何が原因かもわからない。
このままどんどんと髪が抜けていってしまうんじゃないか心配。

大丈夫よ。あなただけじゃないし、対策すればまだ間に合うから。

という20代女性が増えているようです。

ここでは、抜け毛に悩む20代女性の原因抜け毛を減らすためにおすすめの育毛剤を紹介していきます。

20代女性は抜け毛と分け目の薄毛に悩んでいる

少し古いですが、株式会社ハーバー研究所の調査では、20代前半の女性の64.1%、20代後半の女性の68%が薄毛の悩みを持っているというのです。

女性の場合は薄毛の原因や種類が多いから、年代ごとに悩みも違うのよ

20代女性の薄毛の悩みの中でもダントツに多いのが「抜け毛が多い」、次に「分け目が気になる」となっています。

20代女性が抜け毛を減らすのにおすすめの育毛剤

薬用リリィジュ育毛剤
リリィジュ商品イメージ
コスパ
効果期待度
頭皮正常化力
肌へのやさしさ
噴出口タイプ ノズルタイプ
返金保証
おすすめの人 乾燥肌や頭皮ダメージの大きい人

激安の500円トライアルキット有
>> リリィジュのレビュー記事

単品購入 5076円(税込)
定期コース1回目 4568円(税込)
定期コース2回目以降 4568円(税込)
定期コース
6ヵ月のコスト
27408円(税込)
1日当たり約152円(税込)

頭皮環境改善が得意だから

20代の頃は、紫外線を浴びる機会も多く、パーマやカラーなどで頭皮を痛めていることが多いです。

ダメージを受けると、頭皮の水分が奪われ、ばい菌などが入りやすくなってしまいます。
リリィジュは「桐葉エキス」「桑白皮エキス」で頭皮を強力に保湿できるの。

そしてなにより500円のトライアルキットがあるから、シャンプー・トリートメント・育毛剤を試してから考えることができるから、育毛剤を使うのが初めてなら、まずはこれを試すべきね

リリィジュ公式サイト

/まずは500円でお試しから\

ベルタ育毛剤
ベルタ育毛剤商品イメージ
コスパ
効果期待度
頭皮正常化力
肌へのやさしさ
噴出口タイプ ノズルタイプ
返金保証 30日間
おすすめの人 出産後の抜け毛に悩んでいる人

>> ベルタ育毛剤のレビュー記事

単品購入 5980円(税抜)
定期コース1回目 3980円(税抜)
定期コース2回目以降 4980円(税抜)
定期コース
6ヵ月のコスト
28880円(税抜)
1日当たり約160円(税抜)

頭皮への安全性が高いから

ベルタはもちろん、天然成分を中心に害のあるものは無添加で作られています。
さらに、アレルギーテスト済なのでほとんどの人の肌で使っても問題ないことが確認されているので安心できるの。

そしてなんと56種類もの成分が入っていて、頭皮を正常化することと、キレイな髪を作ることを目的としているわ。
56種類の成分のうち、53種類の成分をナノ分子化しているから、頭皮に浸透しやすくしていることもポイントのひとつなの。

20代の女性は頭皮ダメージを負っていることが多いので、とても期待できる育毛剤ね。

ベルタ公式サイト

/対策すれば報われるはずです\

20代女性の抜け毛におすすめの育毛剤の選び方

結論からいうと、20代女性が選ぶべき育毛剤の特徴は次のようなことを重視して選びましょう。

  • 保湿効果の高いもの
  • 抗炎症作用の高いもの
  • 血行促進効果の高いもの
  • 肌への刺激が少ないもの

20代女性の抜け毛の原因

20代といえば若いですから、普通は加齢によって抜け毛が始まる時期ではありません。

他にも、女性のカラダに影響を与える「女性ホルモン(エストロゲン)量」のピークは30歳あたりですから、十分な女性ホルモン(エストロゲン)量があります。
つまり、20代女性の抜け毛対策に女性ホルモン(エストロゲン)量を調整するような育毛剤は必要はありません。

消去法から考えると、20代の女性の抜け毛が増える原因は「間違ったヘアケア」「パーマやカラー」「紫外線からのダメージ」「過剰なダイエット」などが考えられます。

もっと具体的な原因
  • 紫外線ダメージによる頭皮の乾燥・コラーゲンの減少
  • 頭皮ダメージによる過剰な皮脂
  • スタイリング剤などの残りカスなどによる頭皮の炎症
  • ダイエットや偏食による栄養不足
  • パーマ液などによる頭皮ダメージ

保湿作用の高い育毛剤を選ぶ

頭皮ダメージを受けると、頭皮の水分量が減少してしまいます。

頭皮を保湿するには、スカルプシャンプーにも効果がありますが十分ではありません。

保湿成分の代表例

ヒアルロン酸 / コラーゲン

抗炎症作用のある育毛剤を選ぶ

余分な皮脂にホコリや汚れがついていると、頭皮は炎症しやすくなってしまいます。

シャンプーやスタイリング剤が残ったままでいると、頭皮は炎症してかゆみが出てきます。
さらに、かゆみから頭皮を掻くことでバイ菌が入ることで頭皮ニキビができやすくなります。

育毛剤で頭皮の炎症を抑える必要があります。

抗炎症成分の代表例

グリチルリチン酸ジカリウム

血行促進作用のある育毛剤を選ぶ

抗炎症成分の代表例

センブリエキス / ニンジンエキス

抜け毛に悩む20代女性におすすめの育毛剤まとめ

20代女性の抜け毛の原因は「頭皮ダメージ」と「栄養不足」がほとんど。

女性ホルモン(エストロゲン)量を調整するような効果は必要ありません。
「保湿」「血行促進」「炎症を抑える」この3点を重視して育毛剤を選ぶことで、抜け毛を減らすことが期待できますよ。

価格の安いものを選ぶだけでも、対策しないのと比べると結果が違ってきます。
若い時のダメージが将来の髪に影響してしまうので、できるときに少しでも対策しておくことが重要です。

お試し価格で始められる育毛剤もあるので、それらをうまく使ってあなたに合った育毛剤を見つけるのが良いでしょう。

先ほどご紹介したリリィジュなどは500円でシャンプー・トリートメント・育毛剤の3つを試すことができるのでとてもおすすめよ

厳選のアイテム公開中

-「薄毛の手帳」セレクション -
数年にわたり様々なアイテムを使用してきた経験で各アイテムを評価!
女性用アイテムは夫婦で検証した自信のあるアイテムをまとめています。
 育毛剤を確認する
 育毛サプリを確認する