女性用育毛剤

女性用育毛剤リジュン(RiJUN)の評価と口コミ | 徹底レビュー

RiJUN(リジュン)の評価と口コミレビュー

薄毛が気になるけど、できるだけお金は使わずに対策したいですよね。

比較的価格が安い女性用育毛剤にRiJUN(リジュン)という商品があります。
RiJUN(リジュン)は始めやすい価格なのに、「フルボ酸」と「リデンシル」の2つの成分が人気です。

ここでは、RiJUN(リジュン)がどんな製品なのか実際に使ってみた評価と口コミレビューをお伝えしたいと思います。

リデンシルといえば男性用育毛剤にも配合されている注目の育毛成分だよね

/初回半額でお試しできます\

リジュン(RiJUN)が評価できる3つのポイント

①注目のリデンシルで頭皮の調整と髪の成長が期待できるから

リジュン公式サイトにはあまりリデンシルのことは書かれていませんが、これって本当に注目されている成分で、男性用育毛剤にも配合されている成分なんです!
リデンシルの構成成分
  • セイヨウアカマツ球果エキス
  • チャ葉エキス
  • グリシン
  • ピロ亜硫酸Na
  • 塩化亜鉛

リデンシルに期待される効果は大きく2つあります。
頭皮の炎症を抑える」と「毛母細胞の増殖」です。

リデンシルは幹細胞に働きかける成分なので、男性にも女性にも有効な成分として注目されています。
あるリデンシル配合の男性用育毛剤の臨床試験で効果についての結果が示されているので、期待できるんですよね。

②フルボ酸とナノ化技術で高い浸透力が期待できるから

高い浸透力
公式サイトではこれからのスカルプケアには「フルボ酸なしでは語れない」とまで言っていますね。

「フルボ酸の配合」も「成分のナノ化(微粒子化)」も頭皮への浸透力を上げるためにされている工夫です。

どれだけ効果のある成分を使っても、頭皮がそれを使ってくれないと意味がありませんからね。

髪を育てるためにリデンシルを配合して、それをフルボ酸とナノ化で頭皮への浸透力を上げる!
とても理にかなっているんですよね。

期待せずにはいれないです!

③肌への安全性が高いから

育毛剤を使うときに問題になるのが肌トラブルです。
育毛剤って直接肌に塗るものだから、できるだけ安全なものを選びたいですよね。

その点、リジュンは3つの対策をしてくれているので、とても安心して使うことができます。
肌トラブルが起こる可能性をできるだけ低くするように工夫がされています。

リジュンの安全ポイント
  • シリコンやホルモン、着色料など8つの成分を無添加
  • 高い品質管理の国内工場で製造
  • 事前にパッチテストが済んでいる
頭皮を調整するために育毛剤を使っているのに、逆に肌トラブルになるのは御免よね

リジュン(RiJUN)のちょっと気になるところ

リジュンは医薬部外品ではない
残念ながらリジュンは医薬部外品ではありません。

女性用育毛剤でも最近は医薬部外品の認定を受けている商品が多くなってきました。
そういったお墨付きのようなものを重視する人は医薬部外品の育毛剤を選ぶ方が良いでしょう。

確かに医薬部外品は商品を信頼するためのひとつの指標ですが、医薬部外品でないからと言ってその商品が劣っているということではありません。

また、リジュンに含まれるリデンシルを配合している育毛剤で医薬部外品の認定を受けている商品もあります。
つまり、リジュンに配合されている成分が医薬部外品のものよりも劣っているわけではないということです。

リジュンは医薬部外品ではありませんが、それが大きなデメリットとはならないでしょう。


リジュン公式サイト

/手頃な価格でリデンシルがはじめられます\

リジュン(RiJUN)を使ってわかった口コミレビュー

リジュン(RiJUN)の外観上の特徴

リジュン(RiJUN)の外観上の特徴
外観は画像のとおりなんですが、残念ながらあまりおしゃれなボトルではありませんね。

まぁ、大切なのは中身なんでね(*´з`)
とはいえ、シンプルなボトルなので洗面所にあっても違和感はないし、「ザ・育毛剤」という感じではありません。

材質はプラスチックですね。

噴出口にはスプレータイプを採用

リジュン(RiJUN)はスプレータイプ
育毛剤の噴出口はスプレータイプとノズルタイプのものが多いです。

最近では、スプレータイプのものが多い印象ですね。

スプレータイプのメリットは、噴出口が頭皮に触れることがないので清潔に保管できることです。
デメリットがあるとすれば、頭皮以外のところにも育毛剤がついてしまうことでしょうね。

髪にまでついちゃうともったいないのよね
ごめんなさいね。ケチなこと言っちゃって。

リジュン(RiJUN)は無色透明で無臭

リジュンの色とニオイ
手のひらに数回プッシュしてみました。

スプレーには結構な勢いがあるので、泡だってしまいましたね。
色は完全に無色透明です。

気になるニオイというと、無臭ですね。
他の育毛剤と比べて、リジュン(RiJUN)はニオイがしません。

最近の育毛剤のほとんどは無臭ですけれど、鼻の近くまで近づけるとかすかにニオイがするものなんですけど、リジュン(RiJUN)は限りなく無臭に近いと思います。

周りの人に不快に思われたら困るから、無臭に近いのはポイント高いわね

リジュン(RiJUN)の使用感

リジュン(RiJUN)の使い方
シャンプーで頭皮を清潔にしてから、タオルドライしてから使用します。


商品に同封されていた「リジュンの正しい使い方」を参考に頭皮全体に馴染ませてからマッサージします。

まず、使ってみて感じたのはリジュンはかなりサラサラですね。

なので、生え際からスプレーしてしまうと、液だれしてしまって頭皮に留まってくれません。

液だれすることを想定して、分け目などから塗って馴染ませた方がうまく頭皮に留まってくれると思います。

マッサージをして頭皮に馴染ませたあとは、ベタベタやヌルヌルはしない方なので不快に感じることはないと思います。

リジュンを塗った後は、特に血行が良くなったとか、浸透しているとはさすがに感じることはありませんね(*´ω`)
男性向けのメントールなどが入っている育毛剤とは違って、肌にやさしいです。

リジュンを使ってみて、特に困るところはない感じです。
良い意味で普通といったところです。

リジュン(RiJUN)のみんなの口コミ

当サイトに投稿された口コミのほか、クラウドソーシングサービスを利用したアンケート調査を口コミとしています

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5

送信
キャンセル

口コミを書く

女性の薄毛の手帳

みんなの口コミ:  

 10 件の口コミ評価

by まいこ on 女性の薄毛の手帳
髪にハリとコシが戻ってきた
年代: 40代女性

リジュンは定期コースで買ったら初回が安く買えたので助かりました。

プッシュタイプなので清潔に使う事が出来ます。

パラベンなどが入っていないのも、敏感肌の私には嬉しいです。

リジュンを毎日使用していたら、細くなっていた髪の毛にハリとコシが出てきました。

by ちな on 女性の薄毛の手帳
たくさんの有効成分に感謝
年代: 30代女性

何だか細くてボリュームのない私の髪。そんな私の髪にRiJUNはぴったりでした。

72種類という圧倒的な有効成分の多さに感謝しながら、半年ほど使い続けて、髪の太さが出てきたように感じているところです。

RiJUNにはこれからもお世話になります。

by さま on 女性の薄毛の手帳
RiJUNは私にぴったりの育毛剤
年代: 30代女性

RiJUNを使い始めたきっかけは、薄毛に悩む友人からの紹介でした。

有効成分の多さと、肌に優しいところに魅力を感じて使い始めました。

肌によくなじむので、ストレスを感じることなく使い続けることができています。

RiJUNは私の髪にぴったりの育毛剤だと感じています。

Page 1 of 4:
«
1
2
3
4
»

リジュン(RiJUN)の評価と口コミまとめ

現在のところ、リジュンは医薬部外品ではないものの、成分的にみると今後医薬部外品の認定を受ける可能性もあると思います。

配合されている成分の数や内容、安全性からみてもリジュンは良い育毛剤だと思います。

価格的にみても、定期コースなら月に4980円と女性用育毛剤の中ではやや安い部類ですし、初回は50%OFFで購入することができます。
また、定期コースは1回でもOKなので初回特典を使ってお試しすることもできるんです。

おまけに返金保証まで付いていることを考えると、とても自信のある商品なんだって感じるわ
リジュンで得られること
  • 注目の育毛成分「リデンシル」で髪を育てる
  • 高い浸透力だから栄養が届きやすい
  • 無添加、パッチテスト済だから肌トラブルになりにくい

リジュン(RiJUN)の価格

リジュン(RiJUN)

単品購入 5960円(税抜)
定期コース1回目 2980円(税抜)
定期コース2回目以降 4980円(税抜)

※ 1ボトルは1ヵ月分

定期コース利用6ヵ月のコスト
27880円(税抜) 1日当たり約154円(税抜)

リジュン公式サイト

/肌トラブルの可能性が低い育毛剤\

厳選のアイテム公開中

-「薄毛の手帳」セレクション -
数年にわたり様々なアイテムを使用してきた経験で各アイテムを評価!
女性用アイテムは夫婦で検証した自信のあるアイテムをまとめています。
 育毛剤を確認する
 育毛サプリを確認する